てつ

X-MEN:ダーク・フェニックスのてつのレビュー・感想・評価

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)
3.5
これで最終章になるのかな?
まだ続きそうやけど、個人的には☆3.5に留まりました。

う~ん・・・最終章にしては地味に終わりましたね(^▽^;)
ジーンの覚醒がもっとドラマチックで、終わり方ももうちょっと盛り上がりが欲しかった。

MCUとどうしても比べてしまうねんけど、『キャプテンマーベル』は覚醒の描き方がとても上手かった。
昔から・・・X-MENの1作目から・・・観ていて、ジーンが最強かと思っててんけど、今作ではそのミュータントパワーがいいとこで止められてる。

とは言っても、面白いのは面白いです。
ここまで全作観続けてるファンには、たまらない作品だったのではないでしょうか。
残念なのは、旧と新のキャラクターのキャストが入れ替わってしまってるところですね。
その点、アベンジャーズはエドワードノートンとマークラファロ以外は、キャスト一緒でしたよね。

何だか肩透かしを食らった気分ですが、何だかんだで楽しめた僕でした。

ミスティーク!!