にっきい

ランペイジ 巨獣大乱闘のにっきいのレビュー・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
3.5
筋肉ハゲの後頭部は傷だらけ(笑)

元々観に行くつもりでしたが、試写会当たったので一足先に観てきました!(笑)
と言うか、試写会応募してるのすら忘れてて、当選メールきてビックリしたんですけどね(笑)

超絶利口なゴリラと筋肉ハゲの話し。
オープニング、宇宙ステーションから始まるので「えっ?これ何の作品??」ってなりましたよ(笑)
その後ジャングルのシーンに切り替わって今度は『ジュマンジ』か?って(笑)
で、動物が巨大化&凶暴化する話しなんですが、予告や邦題のイメージとは違って、いたって真面目なモンスターパニック映画でした!
どちらかと言うと『ゴジラ』みたいに感じ。
とは言えちゃんと娯楽作品として面白いし、テンポも良くて最後まで大興奮でした!(笑)
ただ先に書いたように、予告見て思ってたような次々動物が巨大化していくのとは違ったし、前半の登場人物が全然活かされてないし、そもそも"大乱闘"ではないんですが、それは予告のイメージであって本編は充分面白かったです!(笑)

以前は結構よく試写会に当たってたんですが、仕事で行けなかったりする事もあって、最近は応募もめんどくさくなってました(笑)
で、たまたま今回応募したら当たって、当然休みじゃなかったので仕事の段取りして、何とか観れました(笑)
代わりに出勤してくれたみんな、ありがとー!