おち

ランペイジ 巨獣大乱闘のおちのレビュー・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
3.9
愛すべきおバカB級ムービー!!(褒め言葉です 笑)

ドゥエイン・ジョンソン、学者という設定なのに脳筋!?…正に筋肉で解決!という王道を行っていて、まさかの巨獣大乱闘の中に彼も互角に加わってくるとは!!笑

ジェフリー・D・モーガン…あれ?どっかで見た人だ?と思ったら、ウォーキング・デッドのニーガンだ!!ニーガンも強烈な個性を残すキャラでしたが、この映画でも本当に良い味を出しています。

テンポが良くこの手の映画におざなりがちなストーリーもちゃんとまとまっており、最後まで飽きることなくランペイジワールドを堪能できました。

ただ、やっていることはメチャクチャでツッコミどころ満載なので、それを構える度量が必要かなと!

こういう映画をニヤニヤしながら楽しめる大人になれて本当に良かった!笑