みーこ

ランペイジ 巨獣大乱闘のみーこのレビュー・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
4.0
この役が決まった時、
ドウェインはすぐさま「動物園に行ってゴリラと過ごすぞ!」ーと言い出すほどに熱い情熱を持って演じようとしたようで。


さすがはロック様、
完全に脳みそ筋肉なんですね(´∀`)


でもそれは無理と言われると仕方なく愛犬のフレンチブルとの絆を役柄に反映させようとしたそうです。
なんて可愛いお人なんでしょう♡
(パンフインタビューより)


そんな本作にかけるロック様の意気込みをまんま表したかのようなド派手で豪快、荒唐無稽な人類vs巨獣の最高に熱くて笑えるモンスターパニック映画が面白くないわけがないのです。


ある企業の遺伝子実験失敗により、
狼・ワニ・ゴリラが規格外に巨大化。
ありとあらゆる種の遺伝子が組み込まれていたことから、3匹はより凶暴に進化し立ちはだかるものを破壊し尽くしていくー


とにかくモンスターのインパクトが☆
特にワニのリジーがもはや怪獣でパシリムに出てきても不思議じゃなかった。
狼のラルフもまぁそこそこなクオリティでカッコ良かったですね〜


人間側もロック様をはじめ、
謎の組織OGA捜査官を名乗る怪しげな男をジェフリー・ディーン・モーガンがニーガン並みにsexyに魅せてくれるし、しれっと登場したエロ様にも歓喜!


脇役だけどジョー・マンガニエロはこのくらいが丁度良いと思ってるので私は十分満足ですよ。ありがとう(//∇//)


ゴリラのジョージと肩を並べて巨獣に立ち向かうロック様。
あの瞬間2人は種族を超えた本物のバディになってたね。
最後の最後まで笑わせてくれる楽しい映画でした!