くろち

ランペイジ 巨獣大乱闘のくろちのネタバレレビュー・内容・結末

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

モンスターパニック+ドウェイン・ジョンソン=これは見るしかないやつ!!
やっぱりこういう映画は大画面で見なければと思い、雨の中映画館へ〜!
最近映画館行く日は全部雨…ツイテナイ。
後ろ姿見ただけでロック様と分かる大きい背中。
安定のたくましい腕!目ヂカラ!
格好はもはやジュマンジの時そのもの!?笑
そして白いゴリラってかっこいいー!
ほんま映画に出てくる猿系はみんないい奴説。
今回もこの白いゴリラのジョージいい奴です。
やからジョージが暴れて攻撃してるのも、人間に撃たれてるのも見ててつらかった。
早く元のジョージに戻ってーーと願った。
そしていっぱい動物がおっきくなるのかなーと思っていたら3頭だけ。
巨大化が止まらないと書いてあったのでどんだけでかくなるのか期待してたけど、シカゴの建物が全て大きすぎるので、この3頭見てもめっちゃでかい!とはならない。笑
鰐と狼は大きくなって見た目も怪物みたいになってるんやけど、ジョージだけ大きくなってるだけで見た目はゴリラのままってかんじやったのが不思議。
話はよくあるモンスターパニック映画なんやけど、思っているより始終ハラハラドキドキしながら見てました。
鰐がビル登ってるのは今まで見たことないので、個人的に結構お気に入りのシーン!笑
ジョージとロック様が力を合わせて戦うところは応援せずにはいられない。
怪物に立ち向かっていく人間のロック様…イケてます。笑
銃で撃たれてても撃たれてなかったかのような不死身感もロック様ならありえるかも!?と思わせちゃうロックマジック。
鰐はよ倒れろ!てずっと思ってました。
ロック様の「友達に手を出すな!」という台詞が泣けた〜!
最後ジョージ死んだと思ってまーまー泣いてたら、死んだフリやったという。笑
あんだけ暴れてしまったら政府に処分されてもおかしくないと思って心配だったけど、大丈夫そうで安心した。
ゴリラとの友情を私も築きたい。笑
全てのものに勝てるんじゃないかという安心感を与えるパワーの持ち主ドウェイン・ジョンソン。
プロレスラー時代の時は、彼がこんなにも俳優で活躍するなんて思ってなかったな〜。
これからも彼が出る作品は見続けるでしょう!
今度ロック様しばりで映画見てみよっと。
ちなみに、一緒に見た人は全く面白くなかったらしい。笑