KITAYUMASSACRE

ランペイジ 巨獣大乱闘のKITAYUMASSACREのレビュー・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
4.5
怪獣はカッコいいし、チャーミングなところもある。だが怪獣の真の魅力はその恐ろしさではないだろうか。本作に登場する怪獣は本当に容赦なく人を喰いまくる。子供向け映画でもあるから直接的な残酷描写はないものの、間接的なショッキング描写は沢山あって本当に素晴らしい。
作りとしては監督の前々作「カリフォルニアダウン」と同じくローランドエメリッヒライクな街破壊ムービーなのだが、今回は露悪的なまでに観客の期待に応えるような展開がギャグとして挟み込まれており、同じ街破壊ムービーながらもエメリッヒの映画を客観視するパロディのような感じになっているのも面白かった。