しゅん

ランペイジ 巨獣大乱闘のしゅんのレビュー・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
3.5
<遺伝子実験の事故により巨大化したゴリラ等動物達。動物学者のデイビスらは解毒を試みるアクション映画>
2018新作38

モンスターバース先取り。
“お金かけたら面白そう”なモンスター映画にお金をかけたらこうなった様な映画。
分かりやすくて巨大化動物の大暴れは楽しい。
何ならもう2体くらい出てきてくれて良かった(せっかくだから熊を)。

ある程度グロテスクな描写があるのも好印象。
B・ペイトン監督はD・ジョンソンと3度目のタックで彼のパワーファイター感をしっかり見せたり分かってるなと。
J・モーガンも活躍して良かった。

ゴリラもトゲトゲになろうよ。