mako

ランペイジ 巨獣大乱闘のmakoのレビュー・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
4.0
《2018#118》

昨年公開された『キングコング :髑髏島の巨神』の時は劇場をスルーしてしまい、レンタルして観たけど、劇場で観れば良かったと後悔したので、今回は絶対劇場で観ようと思っててやっと観に行けました。本当はIMAX3Dで観たかったけどお財布事情により通常版で鑑賞。 

やっぱり劇場で観て正解でしたね! 
迫力ある映像でした。ゴリラ、オオカミ、ワニが大きくなりシカゴの街を暴れまわり破壊する様は迫力あり! 
砲撃しても遺伝子により効かないので、どうやって倒すんだろうとドキドキでした。 

遺伝子実験で金儲けをしようと企む姉弟達のエゴによりこんな結果を生むことに。 
特に姉は非情すぎる。冒頭のシーンはそれがよく解るシーンでした。 

主人公と白いゴリラ(ジョージ)の絆に胸が熱くなりました。ラスト、ジョージの手話には笑えた。 
ドウェイン•ジョンソン、最強でした笑 

面白かったです♪ 



本当は今日も映画を観に行く予定でしたが、昨夜右膝を痛めてしまい行けなくなりました。
歩くのもままならず、昨夜整形外科に行き、レントゲンを撮りました。明日はMRIを撮ることに。そして松葉杖を借りてきました。
観たい映画が重なってて劇場に行けなくて非常に残念というか悲しいです😢