ロカタンスキー

ランペイジ 巨獣大乱闘のロカタンスキーのレビュー・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
4.1
ぎりぎり間に合った。上映時間も少なくなっているので、どーしようかと思ったけど、行ってよかった。

ロックの映画をレビューするとき、いつも言っている。
ただただかっこいい。

今回はジュマンジでセルフメタネタをかました感じのクールでかっこよく、キメ顔満載のロック!ユーモア忘れず、そして優しさに溢れている
ジョージと並び立つの画のかっこよさは、今年トップレベルに鳥肌が立った。
巨獣対決のなかに入っていけるなんてロックぐらいですから。説得力がある。

それにしてもジェフリーディーンモーガンの無駄遣い!存在感あるし、かっこいいんやけど、結局早撃ちとかせんのかいと!
もっとそこはうまく使って欲しかったな〜。
ただ、ブラッドペイトン、前のカルフォルニアダウンよりは数段も面白かったよ!