sharpshooter

ランペイジ 巨獣大乱闘のsharpshooterのレビュー・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)
3.5
巨大化した猛獣がシカゴの街を大暴れするって話☆

そんな猛獣バトル・ロワイアルに人類代表として生身で参戦するのがロック様ことドウェイン・ジョンソン!
レスラー時代から彼を追いかけて来ましたが、ホント、今では映画会にとって欠かせない存在になりましたね。遠い目(  ̄- ̄)。

手話を用いて人とコミュニケーションが取れるアルビノ・ゴリラの″ジョージ″、ムササビのような飛行膜を有するオオカミの″ラルフ″、一番の巨体を誇る全身トゲだらけのワニ″リジー″の3体の怪獣が本能剥き出しで大乱闘!

この怪物を生み出した悪徳企業とそのCEO、縄張り意識が強く人の話を聞かない軍司令官、主人公に手を貸す事件の真相を知ってる科学者兼ヒロイン、敵対的立場にいながらも次第に主人公に共感していく政府の役人、といったテンプレ的な登場人物がこの手の作品には丁度良く、純粋に楽しむことが出来ます。

怪獣達によって、街が景気よく破壊され、人がパクパク食べられ、現行兵器の攻撃をモノともしない姿がとても爽快な一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
デイビス・オコイエ/ドウェイン・ジョンソン
ケイト・コールドウェル博士/ナオミ・ハリス
ハーベイ・ラッセル/ジェフリー・ディーン・モーガン
クレア・ワイデン/マリン・アッカーマン
ブレット・ワイデン/ジェイク・レイシー
バーク/ジョー・マンガニエロ
ブレイク大佐/デミトリアス・グロッセ