ランペイジ 巨獣大乱闘の作品情報・感想・評価

ランペイジ 巨獣大乱闘2018年製作の映画)

Rampage

上映日:2018年05月18日

製作国:

上映時間:107分

3.7

あらすじ

ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。 しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃も…

ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。 しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。 怪獣たちの目的はいったいなんなのか?彼らはどこまでデカくなるのか? 人間は地上最強の生物となってしまった怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか? 『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

「ランペイジ 巨獣大乱闘」に投稿された感想・評価

これは、絶対に映画館の大スクリーン、大音響で観るべき作品。
突っ込み所(主人公のオコエが、元特殊部隊の隊員で、今は動物園の霊長類学者って)多いですが、観たい物が見れるのが最高。
「オコエ(D・ジョンソン)、ジョージ VS 巨大オオカミ、巨大ワニ(ゴジラを彷彿とさせる)」のタッグマッチプロレスを観た感じがしました。
ジェフリー・ディーン・モーガンのキャラクターも良かった。
IMAX 3Dで観たかった。
小森

小森の感想・評価

-
街で巨獣が大乱闘する。
それそれの特徴を活かした演出でとても面白かった記憶。ちゃんと街が破壊され、軍や一般市民が巻き添えになる所は特に感心した。
miori

mioriの感想・評価

3.7
ロック様 やっぱ最高!
迫力があって なかなか良かったー☺︎
風蕾

風蕾の感想・評価

3.8
ジョージくんとロック様のタッグ最高だったし、モーガンさんのイケオジっぷりったら
TeruHaruta

TeruHarutaの感想・評価

3.7
結構好きです
たろう

たろうの感想・評価

4.6
たまらん
期待してなかったけも、かなり面白かった!これは続編期待していいかな!?
最近の洋画怪獣系では、パシフィックリム以来の満足感!今のところロック様が一番輝いてた(^^)
やっぱロック様の映画はブラックユーモアが効いてて面白いです。初っ端から声出して大笑いしましたよ。ストーリーに難しい捻りなどは無く、巨獣が暴れる絵面を楽しむ映画でした。もう少し巨獣たちが進化したり、もう何体か出てきたら面白かったかも。まーそこら辺は続編出してハチャメチャして欲しいです!予想通りかなり面白い映画でした。おさるのジョージ最高ー!!
なかなか面白かった。
思ったよりお金かかってそうで、アクションシーンとかもよく出来てる。
でも多分記憶に残らないな…
思ったよりゴリラと狼がちっさかった。ワニがデカすぎたのかもしれないが。
ゴリラが賢すぎるのはまぁ良いとして、ゴリラだけ特殊能力みたいなんがなかったのはなんでなんだろう?
ひろ

ひろの感想・評価

4.2
巨獣と渡り合うロック様!ゲーム顔負けのめちゃくちゃぶりは、とにかく気持ちいい!(о´∀`о)ウォーキングデッドでは悔しい思いをさせられたジェフリーディーンモーガンが、今回は飄々としたナイスミドル!このキャラ大好き!一見B級そうな映画だし、実際そうなんだろうけど、ロック様の肉体のインパクトでS級まで高めている超力技(ノ_<)彼はなんか全ての生物とうまくやっていける気がする。
>|