トレイン・ミッションの作品情報・感想・評価

トレイン・ミッション2018年製作の映画)

The Commuter

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:105分

3.6

あらすじ

10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされたマイケル。いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだ。そんな彼の前に見知らぬ女が座り、「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかける。ヒントは3つ。常連客ではなく、終着駅で降りる、プリンと名乗る乗客。高額な報酬に抗えず、元警官の経験を生かし捜し始めるが、次…

10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされたマイケル。いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだ。そんな彼の前に見知らぬ女が座り、「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかける。ヒントは3つ。常連客ではなく、終着駅で降りる、プリンと名乗る乗客。高額な報酬に抗えず、元警官の経験を生かし捜し始めるが、次から次へと襲いくる罠、深まる謎、さらには、妻と息子が人質に取られたことを知る。やがて、プリンが国家をも揺るがす重大事件の目撃者であることを突き止め、ようやく6人にまで絞り込んだ時、巧妙に仕組まれていた恐るべき陰謀が明かされる。

「トレイン・ミッション」に投稿された感想・評価

 いくつかの予想外の仕掛け、裏切りなどが交錯し、ラストまでハラハラしっぱなしでした

 原題は「the commuter」
通勤者という色気もなんもないタイトル
 日本のような悲惨な満員電車ではなく、顔見知りの人たちがいて、座れて、ゆっくり本を読めたりする通勤電車です。(帰りも定時で同じ顔ぶれというのもワークライフバランスなかんじ)

 昨年大ヒットした韓国映画「新感染」のように、ほぼ電車内で展開します。しかしこちらは通勤電車なのでスピードもそこそこ(笑)

しかしそこは我らが? リーアムニーソン

住宅ローンや子供の学費を抱えた失業者の悲哀を背負いつつも、大立回りをやります。

先日みた韓国映画の「殺人者の記憶法」では、認知症のシニアがアクションをこなしてましたが、

アクションやサスペンスジャンルにも高齢化の波が押し寄せているのでしょうか

最後の最後までびっくりさせられます。デートムービーにもおすすめ
Yoshitake

Yoshitakeの感想・評価

3.9
シンプルに好き
面白かったんだけど、仕掛けに現実味が乏しくてなんだかなぁ…こんなに複雑で多くの人手が必要でタイミングを逃せば台無しになるようなリスクの高い計画誰が立てるねん!って感じ…仮にいたとしても、他のメンバーの賛同得られないだろうしなぁ。
こ

この感想・評価

3.4
「何も考えずに見れるから良い」が褒め言葉的に使われるの今までわからなかったんだけど、主人公も他の主要キャラも自分から遠いところにいるしおそらくどこにも感情移入していないから余計に感情を振り回されることなく、ただ物語の展開や役者のかっこよさに浸ればいいんだなって本作を見て理解した。

主人公がもっと常識人で舞台が通勤列車に変わったフライトゲームかな。
mikitty14

mikitty14の感想・評価

3.5
ハラハラしまくりで楽しく観れました(*^_^*)✨✨✨でもちょっと物足りなさが、、。゚(゚´Д`゚)゚。💦こういう系の映画はやっぱり好きです!☺️
中の人的な意味で実質特攻野郎Aチーム(映画)
いつも通りきっちりリーアムニーソン
Nimet

Nimetの感想・評価

3.2
途中まであたまがゴチャゴチャになったけど、気分良く観終えた。
いや、もう十分楽しめました!そーでもないような口コミが多々見受けられたけど、いやいや全然!格闘シーンあり、ドンパチあり、ハラドキあり、推理あり、駆け引きあり、家族愛あり、友情あり、どんでん返しあり!リーアム兄さんハズレなし!

口コミは当てにならんと否定しているわけではありません!色んな感想があるだなと、勉強になりました!笑
>|