りす

坂道のアポロンのりすのレビュー・感想・評価

坂道のアポロン(2017年製作の映画)
3.7
2019年87本目、4月24本目の鑑賞

三木孝浩監督作
知念侑季、中川大志、小松菜奈の共演
青春映画


やっぱり私は青春映画が好きだ
頑張ってるのは伝わってくるが決して上手いとは言えない方言での台詞でも感動してしまう
自然と涙がこぼれてしまう
歳のせいだろうか
様々な感情を引き起こしてくれる映画はやはり素晴らしい

今作もやはりいつもの三木孝浩作品なのだが、それでも満足できる
私は彼が撮るあざとい青春が好きだ
青春時代を過ごしたことがある人ならば、だれもが何かしらを思い出し、共感できる、そんな映画を彼は撮ってくれる

個人的にラストカットをあれで終えたのは最高だった
その後エンドロールで、音楽が流れてくれば尚完璧だったが、このキャスティングではそれは難しいのかな
それとも、ラストシーンはもう1つのニュアンスだったのか
分からないなぁ
それが良い

ジャズセッションのカメラワークが、デイミアンチャゼルのセッションのカメラワークに似ていた
監督もチャゼルの映画を観て良いから取り入れてみようとか思ったのかな?

何にせよ期待を裏切らない三木孝浩作品
次回作も楽しみだ