坂道のアポロンの作品情報・感想・評価

坂道のアポロン2017年製作の映画)

上映日:2018年03月10日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「坂道のアポロン」に投稿された感想・評価

Kana

Kanaの感想・評価

2.0
音楽が紡ぐ熱い友情を描いた青春譚。
お話としては割とありがちで王道なストーリー。
けれど3人の演技が自然で良いし、この時代にこの場所で″ジャズ″という設定になかなか魅せられます。
セッションの場面も楽しくてノレる。
本当に弾いてるみたい。
原作を知ってたから意外性はなかったけど全体的に綺麗にまとまってました。
薫と律子の恋愛や千太郎の過去をあんまり深く突っ込まなかったのが逆に無理がなくてよかったのかなと。
豪華な音楽で彩る爽やかな青春ものでした。好みは別として文句なしの青春ドラマだと思う。
miiiii

miiiiiの感想・評価

4.0
内容知らずになんとなくで選んで観た作品。

まさかこんなにジャズの話だとは!!!

クラシックから入ってジャズをやるっていう、自由にしていいということの難しさを感じていた自分を思い出した。

中川大志がくそかっこええ。
しかもこれ本人が演奏してるとか、ほんとすごすぎる、、、

友情と恋愛。青春が過ぎる。
すれ違っても音楽が繋げてくれる。素敵。

ディーンさん、原作のキャラクター見てみたらそっくりまんますぎてびびった!!!笑

あと真野恵里菜はミスキャストすぎる。
もっと綺麗系の人をあててほしかったかな。演技も悲しい。


文化祭のシーンは泣けた。
本当に素晴らしい。これはまた観たい。
mari

mariの感想・評価

-
マンガの実写はあんまり好きじゃないから期待してなかったけど、良かった。ストーリーも無理なくて、ちゃんと世界観も残ってた。好きなマンガだったから良かった。

このレビューはネタバレを含みます

千太郎が細い、、でも雰囲気はそっくり。
アニメ版がすごく好きだったこともあって、観るのためらってたけど、まあ満足できた。

ディーンフジオカはかっこよすぎてくらくらきた。伝説のbadnotformeのシーンは原作以上だったし、あれはディーンフジオカ以外できる人いないと思う!

原作の雰囲気とそっくりで楽しめたけど、唯一の不満はボン、、全然違う、、見ればわかります笑

それとYukiのオープニングの爽やかな疾走感が好きだったんだけど、さすがに使われてなかったのが少し残念。まあ原作と全く一緒である必要はないのだろうけども。文化祭でのモーニンのシーンはかなり良かった。
個人的且つほんのちょっとキモいかもだけど、
アニメ版見たときジャズ憧れて聴いてて、密かに真似して歌ったりしてました。
腰のクネクネ度だけはブルーノート級でしたね。
見終わって、隠れニワカの私は
長崎の教会郡行きたくなりました。

以上
アマプラ星④上から
あんまり!
花椒

花椒の感想・評価

3.6
原作が元々好きで、映画を見る時は最後はどうだったっけ?と読み返してみたらやっぱり異なってました。

リっちゃんは小松菜奈で大正解😄
それ以上に千太郎の中川大志はもっと大正解🤣😃😄

普段の彼やコマ過ぎくんが彼だと知って更にびっくりでした😲

原作の雰囲気を壊さずに作られていました。おかわり2回
ひん

ひんの感想・評価

3.9
moanin'が超いい!
それぞれのキャラも活かされている。
思考や趣味が違えど、みんな音楽が好きで、みんなで1つの音楽を奏でる感じ、好き!
小松菜奈と中川大志どっちも好きだからたまらんかった
>|