聖

リングの聖のレビュー・感想・評価

リング(1998年製作の映画)
4.0
20年ぶりくらいに観たが、怖かった。
こんなに話の流れがシンプルだったんだなと感心。松嶋菜々子はまあ、こんな感じだったが、竹内結子、佐藤仁美の二人の芝居が良く、恐怖を底上げしていた。アベンジャーズで不自然な日本語を喋らされていた真田広之の本来のうまさも見えた。90分と少しという尺もちょうど良い。ヒットしたのも良くわかる。