ボンジュール、アンの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ボンジュール、アン2016年製作の映画)

Paris Can Wait

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:92分

3.6

あらすじ

アン(レイン)は人生の岐路に立っている。長年連れ添った映画プロデューサーの夫マイケル(アレック・ボールドウィン)は、成功を収めているが妻には無頓着。ある日、夫の仕事仲間のジャック(アルノー・ヴィアール)と共に、カンヌからパリへ車で向かうことになる。ただの7時間のドライブのはずが、美しい景色、おいしい食事とワイン、ユーモアと機知に富んだ新たな発見の旅となり始める。

「ボンジュール、アン」に投稿された感想・評価

momoko

momokoの感想・評価

3.5
アンのプレイリストに、ソフィアコッポラの旦那のバンドが入ってた
Michiko

Michikoの感想・評価

3.7
おしゃれなドライブ。
良い男と美味しい料理。
フランスに行ってみたくなる。
アンもとっても素敵でした。
会話から、これまでのふたりのライフスタイルや価値観の違いがなんとなくわかり互いに惹かれていくのがわかる。
ラストの表情が特に素敵で、その後どうなるのか想像が膨らみます。
hikki

hikkiの感想・評価

4.3
フランスでドライブしたくなった
ひたすら美味しい食事と綺麗な風景を観る映画。私もあんな気ままにのんびりフランス行きたい~🌹🍫
るび

るびの感想・評価

3.5
ムビチケ頂きまして「ボンジュール、アン」鑑賞。
美しい景色と音楽を背景にフランス人男性の食と女性に対するポテンシャルの高さをこれでもかと見せつけられるなんとも贅沢なロードムービー。私もジャックとフランス縦断ドライブがしたいよ…。
観終わった後思わず1人でクレープ食べに行ってしまった。
YumekoOyo

YumekoOyoの感想・評価

3.7
なんだかよくありがちな夫婦間が上手くいっていない女性に魅力的な男性がアプローチしてきてあれこれ、と言う内容でしたが何と言ってもフランスの美しい景色と美味しそうな料理の数々、小粋な演出で一気に差別化された感じでした。
Eat,Pray,Loveのフランスバージョン?て感じだけどフランスが舞台になるだけでこんなにも惹きつけるのかと思うと本当にずるいお国である。
私はフランスに行った事はないけれど、もう今すぐにでも飛行機に飛び乗って旅立ちたいと思わせるような描写の数々。

と言うかジャックが小粋でお洒落過ぎませんか!?フランス人男性てみんなああなんでしょうか。もうなんて言うか呼吸するように口説くというか、夢の世界に連れて行かれるというか。
以前多国籍な友人数人と話していた時に「フランス人は数を数えるだけで口説ける」と冗談を言ってのを思い出しました。
女性が夢見るロマンチックでお姫様扱いをフルコースにしたような演出の数々。
もうそれだけでお腹いっぱいにさせてもらいました。
YUI

YUIの感想・評価

3.7
とにかくおしゃれでロマンチックな映画。
これは大人向けですね。

パリまでのドライブ。
寄り道ばかりでなかなかたどり着かない。
こういうロードムービーもいい。
旅も人生も寄り道してみるのいいかも。
人生楽しんだ者勝ちだからね。

ちょっと強引だけど憎めないジャックにだんだん惹かれていくアンの気持ちちょっとわかります。
異国だからっていうのもあるのかな?
フランスの男性って魅力的に感じてしまいます(笑)

アンの撮る写真が全部素敵でした。
どの写真もうっとりするほど美しい。

おいしそうで美しい料理の数々にお腹がすいてきます(笑)

このラストも好き。
どうなったんだろう?って色々想像しちゃいます。
ゆーた

ゆーたの感想・評価

3.6
年を重ねても変わらず綺麗。
ストーリーは思い描いていたのとは少し違ってたが、景色やファッションが素敵でした!
見終わったらワインが飲みたくなりました(笑)
脇役のアリック・ボールドウィンって何か好きだな~。
ずっとドキドキしてた
大人になっても観てたい