ボンジュール、アンの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ボンジュール、アン2016年製作の映画)

Paris Can Wait

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:92分

3.6

あらすじ

アン(レイン)は人生の岐路に立っている。長年連れ添った映画プロデューサーの夫マイケル(アレック・ボールドウィン)は、成功を収めているが妻には無頓着。ある日、夫の仕事仲間のジャック(アルノー・ヴィアール)と共に、カンヌからパリへ車で向かうことになる。ただの7時間のドライブのはずが、美しい景色、おいしい食事とワイン、ユーモアと機知に富んだ新たな発見の旅となり始める。

「ボンジュール、アン」に投稿された感想・評価

miyabi

miyabiの感想・評価

3.5
ダイアン・レイン 綺麗に 歳とってるな!
初めて リトルロマンス観て以来の ファン。1時間半 たっぷり魅せてくれました。
フランス男って みんな あんな?夫がいようが 構わない?
観ていて 段々 腹立ってきた。
パリまで 何kmだか 知らないけど、車で 行く位だから 大した距離じゃないだろうに 勝手に デートみたいに 観光してあるき、勝手に ホテル予約して 泊まらなければいけないように仕向け、結局 体目当て⁉️
最後は、まあ そうでしょう❗
Yukiko

Yukikoの感想・評価

3.9
2017年10月1日 下高井戸シネマ
『ボンジュール、アン』 2016年制作
監督、エレノア・コッポラ。

映画の日♥
1000円で観れる❕
行かずにおれるか⁉

昨日が誕生日🎁🎂だったので、お祝い⁉という
ことにして、下高井戸駅まではるばると………

フランス好き💟です。
料理に、絵画に、お菓子に、ワイン🍷、庭園散策、
抜けるような眩い日射しの南フランスに憧れ。
そんな私は『ボンジュール、アン』を観たい❤
とずっと思っていました。


アン(ダイアン・レイン)が主人公。
映画プロデューサーの夫とカンヌ国際映画祭に
来ていた。
夫は仕事でブダペストへ飛行機で行く。
アンは耳の不調で、飛行機は乗りたくない。
夫の仕事仲間ジャックと一緒に車でパリに
行くことにする。
道中、ジャックは古城や珍しい橋に案内をし、
おいしいランチや食べ物をすすめ、
まっすぐパリへ行かず、寄り道をしようとする。

映画を観ていて………
ジャックにカードを渡すことに疑問。
アンの軽率な行為に違和感を感じた。
ジャックに、アンのカードを使う理由を聞いて、
アン自身がカードを使っての支払いをしなくては。
相手の事を信用しているしてないの問題ではなくて、
当然のことでしょ!って思います。

映画の中で、アンが写真を撮る場面が度々映る
が、そのカメラワーク、画面切り取り技術と
言いますか、全体をカメラに納めず、被写体の
一部だけを削って撮ったり、そのセンスが
とてもいいと思いました。
おしゃれなセンス♥の持ち主アン。

ダイアン・レインさんは素敵❗
上品だ。
こんな風に年を重ねていけたらな♥と憧れます。

しかーーーし、要注意ですぞ! アン‼
何事もなく無事に帰れる方が珍しかーー‼
かも⁉
<まわり道が教えてくれた、人生の楽しみ方>
景色や食べ物、フランス男の粋な計らい。けど、行き過ぎだろ?と…ひとつふたつならまだ良いが、あちこちと連れ回してウザくなってきた!拉致と変わらんとも思えてきた!結局からだ目的で連れ回したのかと疑いたくなる!
少し言い過ぎました。すみませんm(__)m
totomovie

totomovieの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジャックが耳触りのいいことばかり言って騙そうとしてるようにしか見えなくて、アンよ気持ちはわかるけど落ちちゃダメだ!とハラハラして観てたけどそういう話じゃなくて拍子抜けした
HarryT

HarryTの感想・評価

3.8
フランスの風景と、料理がきれいでした。ダイアンレインは、唇のしめ方が、昔から変わらない。
優未

優未の感想・評価

-
なんかもっともっとゆったりとして、周りにたくさんある幸せみたいなのを見つけれたら、もっともっとハッピーな人生になるんじゃないかなって思った。(ボキャ貧)
フランス映画っぽい穏やかな感じとか、絵の使い方とか好きだなあ
りさ

りさの感想・評価

3.6
ダレるしばっちりフランス映画だから
好みが分かれるとは思うけど
最近観た中ではけっこう好みだった作品!

まさに心に気づく旅
台詞にもあるけど、絵画らしい画
Misae

Misaeの感想・評価

3.4
旅中のハプニングはハッと色々なことに気づかされる。誰かの意外な一面とか、自分の中に隠れていた気持ちとか。
ほんとは日常にもあるのに、不自由な状況でこそ見えるものがある。
駆け込みで見に行ったので、知識もなにもなかったけれども、いい気持ちにしてもらった映画。
のんびり行く気持ち良さ。
子どもではない、今の自分だから感じる気持ち。
立場とか重たいものもいっぱい持って、なお自分らしく生きることもできる。
まだまだ時間はたっぷり。

幸せな映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

あんな大人の女性になりたい!って思える映画かな(笑)


まぁ、出てくる食べ物がすごく美味しそうだし、カメラが映画の中で結構出てきてそのカメラで撮った写真が画面にいっぱい映るのがよかったです!

まぁ、あのフランス人の人と付き合うってことは浮気っていうことになるのかな…あの流れだったらくっつくだろうなって思ってたけどね(笑)
フランスの観光名所とかたくさん出てきてて見ててこっちまで旅行してる気分だった!

最後に、お金返してくれてほんと良かったよ。