ボンジュール、アンの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「ボンジュール、アン」に投稿された感想・評価

カンヌからパリへ車で帰る途中、ガイドをしてくれた夫の友人と共に人生の楽しさを見つけるロードムービー。

カメラを片手にフランスの歴史、美味しい料理に名所、旧跡、思わず立ち寄りたくなる旅行ガイドブックのような映画でした。フランス愛に溢れる映像。ダイアン・レインの円熟味を加えながらも生き生きとした表情とガイド役を勤めたアルノー・ヴィアールとの恋の行方、小粋なパリジャンらしいエスコートぶり。映画の父、リュミエール研究所に立ち寄ったシーンなど、しっかり映画鑑賞好きなツボもおさえてあります📽。フランスの観光地巡りにはおさえておきたい一作ですね🇫🇷
Kabira

Kabiraの感想・評価

3.5
美しい街並み、退屈しない風景、美味しい鮮やかなワインと食事、そして女と男の会話の駆け引き。日本人が憧れてイメージするフランスをそのまま映像化した映画。ストーリーなど全く関係なく、目と耳だけで楽しめる。
フランス文化にかぶれ、フランス語を学んでいるので観てみた。フランシス・フォード・コッポラの奥さんが日ごろの鬱憤をはらすべくつくった映画。パリになかなかつかない。フランス人ってみんなこうなら素敵。
mami

mamiの感想・評価

4.0
綺麗な景色と美味しそうなご飯、こんな旅出来たら幸せだろうな♪
ボンジュール・アン
くつろぎながら観れる映画、カンヌからパリまでドライブする中でフランスの名所旧跡を巡ったり、レストランで食事したり。最後は何となくきれいに纏まったかなと言う印象。
Delpy

Delpyの感想・評価

3.7
フランシス・コッポラの妻であり、ソフィア・コッポラの母であるエレノア・コッポラ監督作品。
コッポラ作品がルミネであれば、エレノア作品は髙島屋。もうおせんべ食べながらずっと観てたい。
Yuuki

Yuukiの感想・評価

4.0
世の中年女性の妄想の映像化。
良い夢見させていただきました。
まさに現実逃避の映画です。
そして私もいつかはあんなブランドに身を固めた上品女性がプロヴァンスからパリに旅をする、という夢のような話を実現したい!という原動力をいただきました。
#19

ダイアンレイン綺麗!
フランスの観光ガイド的な映画。美食に、すてきな音楽。
それに、ライカcで撮った写真。
こういう映画は観ていて全く飽きが来ません〜!
フランスは旅も男(おじさん)も良いわ〜的な。流れが掴めないロマンスに次第に楽しい感じに。
ダイアンレインは好きだけど…、感情移入できないな〜良くわからん。