ボンジュール、アンの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ボンジュール、アン2016年製作の映画)

Paris Can Wait

上映日:2017年07月07日

製作国:

上映時間:92分

3.6

あらすじ

アン(レイン)は人生の岐路に立っている。長年連れ添った映画プロデューサーの夫マイケル(アレック・ボールドウィン)は、成功を収めているが妻には無頓着。ある日、夫の仕事仲間のジャック(アルノー・ヴィアール)と共に、カンヌからパリへ車で向かうことになる。ただの7時間のドライブのはずが、美しい景色、おいしい食事とワイン、ユーモアと機知に富んだ新たな発見の旅となり始める。

「ボンジュール、アン」に投稿された感想・評価

miyabin

miyabinの感想・評価

4.0
景色とお料理が最高!
旅に出たくなる。

最後の展開は、観る人の想像に任されるが、どちらもハッピー。
Miwa

Miwaの感想・評価

3.8
ラストシーン、まるでエレノア・コッポラ自身が人生、寄り道しながら歩むのも楽しいもんよってチャーミングに語りかけているようだった。

80歳で映画監督、天晴れ!
ダイアンレインというと「運命の女」を思い出します。
今回はとても爽やかな女性でした。フランスのあちこちの
素敵なレストラン、素晴らしいお料理、ロードムービーとも思える美しい景色。
楽しめました❗️
見た帰りに、
メサージュデュローズの
バラの🌹
チョコレートを
銀座松屋で買ってしまいました。
ダイアンレイン、憧れです。
美味しい食事とワインが飲みたくなるおしゃれ映画🍷
yellowbird

yellowbirdの感想・評価

3.7
フランシス・F・コッポラの妻エレノア・コッポラが80歳にして初めて監督・脚本を手掛けた作品。
子育てを終え、人生のひと区切りを迎えたアン(ダイアン・レイン)。映画プロデューサーの夫は成功を収めているが、アンには無頓着。そんなある日、アンは夫の仕事仲間ジャック(アルノー・ヴィアール)とフランスのカンヌからパリへ車で向かうことに。当初、7時間のドライブのはずだったが、美しい景色やおいしい食事、そしてユーモアとウィットに富んだ会話を楽しむうちに、二日間のかけがえのない旅になっていく。
フランスの美しい景色とダイアン・レインの美貌が楽しめるロードムービー! あれこれ付け加えるより、それだけで十分‼
最近は、スーパーマンの養母役など老け役でしかお目にかかる機会がなかったが、久しぶりに彼女の魅力満載です!
パンダ

パンダの感想・評価

3.7
フランス人男性って、こうなのねって感じ。

ゆるいロードムービー。
私もフランスの凱旋門までのドライブしてみたいな。
Alisia

Alisiaの感想・評価

3.8
自然さが良い。
いるいる、こういう甘い言葉ばっかりささやくやつ笑
そしてわかっていながらペースに巻き込まれちゃうんだよなぁ...
"ブリュレ"が撮る写真がまた、良い、真似したくなる。


「君にだけ」をもう信じなくなっている私がいる...
kentarks

kentarksの感想・評価

3.7
映画館に来場する人を見ればターゲットがわかるけど、今回は40代〜ばっか
でもそういう映画の方がリアルでいいものがある気がする

展開に期待しない方がいい。
こういうことしたいなあと思うような一本。
とりあえずライカのカメラ欲しいしワイン飲みたい笑
shihong

shihongの感想・評価

4.0
うーん、良い。

カンヌからパリへのロードムービー。
なんか、アクシデントやハプニングを期待する人は見ない方が。
暇で心のゆとりがある、もしくはゆとりが欲しい人向け。何せ、でかいトートバッグに財布とスマホとライカ(と時々キャップ)しか入ってない程ゆとりある人のお話ですから!

家でワイン飲みながら鑑賞の方がいいかも。(笑)
個人的には空いている映画館で観れたのサイコーでしたが。



旦那のビジネスパートナーとの微妙なドライブ。

美味しそうな料理と、まぁまぁ美しい景色。
だんだんと胡散臭くなるジャック。
何だろな、あの伏線的な含みは(笑)

実は自伝的なのかな?とか。
説明的すぎず、ふわりとしているのはフランス流の気が。
フランス語には字幕は付かないので、アンと同じ気持ちに。
しかしジャックのフランス語は美しかったな。美しいのかな?聞き取りやすかった。


訪れる土地土地で、美味しいレストランに連れて行ってくれるなんてヘブンリィ!
フランスで美味しいものに出会えてない私からしたら羨ましくて仕方がない。

絵画のように気取って、なんてユーモアあってたまにはいい。

早くパリに行きたいアンと寄り道ばかりするジャック。強引さに断りきれない。
うん。
フランス人男性の強引さ思い出した(笑)

ただただ美しいダイアン・レインにカンパイ。

そしてボンボヤージュ!




ダイアンが持ってたあのバッグとライカが欲しくなった。。。
れ

れの感想・評価

4.0
艶っぽくてウィットに富んでて素敵な作品
我慢している毎日の中に突然現れた、おいしいご飯においしいお酒、そしてちょっぴり退屈な薀蓄に、今までとは違う男性、これが合わさると妙な説得力を持つものだ
先に行き着いた答えに納得するし、その先どうするかを思い描く
さて、どうなるか、そんなワクワクも含めて好きだと思った