GIN

ミスター・ガラスのGINのレビュー・感想・評価

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)
3.5
“アンブレイカブル”“スプリット”に続く3部作の最終章!
ナイト・シャマラン監督自身もほんのちょい出演してた(笑)

“スプリット”で24の人格をもつ男ケビンを演じたジェームス・マカボォイの演技力!
特にビーストは凄い!
“アンブレイカブル”で骨が脆くも天才的頭脳をもつミスターガラスを演じたサミュエル・ジャクソンの存在感!
同じく“アンブレイカブル”で列車事故で唯一生還した男を演じたブルース・ウィリス!
今回は少し控えめな印象だ!
3人の絡みはやはり期待通りだ。
驚きは、過去2作に出演していた役者が、再集結して挑んでいること!
“アンブレイカブル”の時の子役が息子役として、そのまま再出演しているというのは素晴らしい!
それぞれの話が繋がっていて、何かを仕掛けてくる感じ…
これがシャマラン監督だ!
面白かったというわけでも、つまらなかったというわけでもない。
「なるほど、話をそうもっていきましたか…」というのが感想だ。
結末に特に驚いたという訳ではない。
人によって好き嫌いが別れるのであろうが、監督らしい希望を持たせるような優しい結末であったと思う(^^)