sally

ミスター・ガラスのsallyのレビュー・感想・評価

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)
4.8
終わりの始まり
始まりの終わり
誰にも触れられない脆さと
指先から全てを知ってしまう残酷さと
24の精神と1つの身体
世界を守るのは誰だ?
誰もが胸を張って生きられる世界へ

完全に一線を画したヒーローもの。

誰もが憧れるスーパーヒーロー。
世界を守り、讃えられる存在。

普通のイメージとは真逆のストーリー。
スーパーヒーローは特別であると同時に、
世界の異端者なのだ。
そんなマイノリティの苦悩は計り知れない。

脚本が天才。

ジェームズ・マカヴォイの演技が
常軌を逸して凄い。。
1人24役なんて前代未聞過ぎる、、
あんなエンドロール初めて見た…
「ペネロピ」のイケメンとは
とても同一人物とは思えない。

めちゃくちゃ面白かった
ウォォォォオォォォォ
と、なりました。

特別な能力でもパワーでもなくて、
違いを認められる人の優しさが
世界を救うのかもしれない。

(アンブレイカブルとスプリットは
絶対に先に観ておくべきだった…)