バン

ミスター・ガラスのバンのレビュー・感想・評価

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)
3.0
3部作の3作目。一本の映画としてアンブレイカブルは好きな映画だけど、自分は連作でも其々一本の映画として見てしまうので、オタクだった(たぶん)監督の社会に対する復讐劇として見てしまった。ミスターガラスは監督自身の投影なのかなと。でも3部作としてもよくまとまっていると思う。その分2作目にあたるスプリットは自分としては中途半端だったけど、もしかしたらプロデューサーが強いリーダーシップを持っていたのかも。
それでも一番好きなのは「ビレッジ」ですが。
アニャ・テイラー-ジョイも不思議な存在感があった。まだ謎の組織も回収されてないし(されてないよね?)さらに続編作れそうな勢い。