ミスター・ガラスの作品情報・感想・評価

上映館(6館)

ミスター・ガラス2019年製作の映画)

Glass

上映日:2019年01月18日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

「ミスター・ガラス」に投稿された感想・評価

HeroM

HeroMの感想・評価

3.8
ガラス、照明、水、それぞれを特徴づける小物使いが上手い。
サブリミナル的に繰り返される女医のdisorderという単語。それは違和感として観客に残り、ラストシーンで昇華する。シャマランらしいオチだと思った。

ただ最後のいわゆる「衝撃の展開」には少し疑問が残る。そこもコミックらしく在りたいということなのだろうか。
このシリーズにおけるヴィランとは何なのかを考えるとこの展開は仕方なかったのかもしれない。

ヒーローヒーローしてないとはいえ、三者揃い踏みのシーンには胸が熱くなった。
あとサラポールソンはやっぱりちょっとイラッとくる役がハマる。
要するにアニヤたそがかわいいってことで。
こんなにも繊細にヒーローを
描いた映画があっただろうか。

欲を言えばもう少しダンの活躍が
見たかったけど、仕方ないのか…
今の世の中にも言える正しい事実や
必要ある行動を
大きな存在が小さい壺の中に
閉じ込める様が上手く表現されて
いて素晴らしかった。
ミスター・ガラスはただのコミック
オタクではないとはっきり証明された
映画だった。
エンドロール最高
わい

わいの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごいよな、アンブレイカブルからめちゃ時間経ってるのにこうやって三部作終わらせられるの、シャマラン監督本当すごい
やっぱりアメコミヒーローってみんな好きだと思うんだけど、私も日々アメコミヒーローものの映画見ててヒーローがたくさん誕生するとその分ヴィランもたくさん出てきてね?この人たち居なかった時代、ヴィランどうしてたん?大昔どうしてたん?とか考えちゃうたまに
均衡を保つための謎の組織の存在、めちゃくちゃしっくりきた
だけどパパ見逃してほしかったわ〜〜好きなので
あとネットの拡散力ヤバ
炎上とか気をつけようマジでって学べたね
あの動画一本であんな街ざわつくんか、一週間後あたりにもうみんな「あぁ〜〜そんなのあったね」とか言ってそう、日常に戻りたがる私達なので
おげん

おげんの感想・評価

4.1
めっちゃよかった。予想外の展開とメッセージにめっちゃ泣いちゃった。巷に溢れるヒーロー映画に一線を画す大傑作と言える。
関本

関本の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ほんとに、これは、前作を、見てから、見てください。ネットで下調べしかしなかったアホな私は、ちんぷんかんぷんでした。
話の流れ的に理解はできていたけどやっぱり絶対に前作2本は見るべきだった。
アクションメインよりも会話メインで、アメリカで見た私はついていけなくて頭が真っ白でした。
それでも彼らのの表情や、音楽でどうにかこうにか読み取りました。
Can

Canの感想・評価

3.8
前から、とってもとっても楽しみにしてたのに、寝不足の状態で行ったので途中寝てしまった…

でも最後は感動した。

マカヴォイを堪能できた。
ソフト化されたら改めてもう一度ちゃんと見ようと思います。
onse

onseの感想・評価

4.0
派手さはないが新しい切り口のヒーロー映画で割りと好き
サミュエルは色んな作品に出てるな
アニャテイラージョイかわいい
息子くん顔が昔のままだった
続きが作れそうな終わりではある
アンブレイカブル➕スピリットの合体!
超能力を持った人間が精神病院に隔離され本当は超能力がないと洗脳?される話!なのだが本当の目的は世の中の均衡を保つため組織ぐるみで超能力者をこの世から消し去る事。
映画のタイトルのミスターガラス本人は超能力というかただ知能指数の高い人じゃね?って思っていたのだが、ラストは全てがミスターガラスの思惑通りだったという衝撃!!
海杜

海杜の感想・評価

4.8
圧巻!その一言に尽きます!
ヒーローの原点、能力系バトルの原点であり、サスペンス、ホラー、ヒューマンドラマ(あとアニャちゃんとのちょっとしたラブストーリーも)、全部引っくるめて最高の映画でした。完全にシャマランの手のひらで転がされた💦

全2作を予習しといてよかった。
伏線回収が鳥肌モノでした。

もしかしたら見落としてた部分もあるかもしれないと思うともう一回観たくなる!

これは130分の映画ではなく19年間の映画である‼️
芝

芝の感想・評価

4.6
これこそリミテッドエディションだ!と思った。過去作品のキャラクターが揃い踏みで、病院前の広場で能力者たち3人、それを支える家族友人3人がそれぞればったり出くわすところ、これからなにが始まるんです!?って高揚感でニヤニヤしちゃった。

アンブレイカブル公開から現実で経過した19年と作中で経過した19年をリンクさせてくるのずるい、芸が細かくて感動してしまう。
前作で麻薬バイヤーとしてカメオ出演したシャマランさん、今作でも同じ役で19年の間に更生してて笑った。

ケヴィンの隔離病室に歯ブラシが23本?置いてあって劇萌えしてしまった…使い分けてんのか〜い(笑)

スプリットのときもだけど、ジェームズ・マカヴォイの怪演に終始圧倒されっぱなし。表情や話し方はもちろんだけど、立ち方歩き方息の仕方から違うんだもん役者として破格だな〜と。
それに寄り添うアーニャちゃんほんと天使だった。前作ではビーストに見逃され生還して終わりだったけど、いつのまにかケヴィンとメチャ仲良くなってる!!異常者と心を通わせ合う孤独な少女っていう関係性が最高に好き。

裏の裏をかいて予想外な方向にいくシナリオが刺激的でよかった。そういうの求めてた。さすがシャマラン。
ケヴィンとデヴィッドが大好きなので最後は泣いた。ハッピーエンドとは言いがたいけど、作中の世界に一石を投じて終わるのと同時に私たちに対してもガツンとくる感じで最高でした。
また見返したい。
>|