死霊館のシスターの作品情報・感想・評価

死霊館のシスター2018年製作の映画)

The Nun

上映日:2018年09月21日

製作国:

上映時間:96分

3.4

あらすじ

「死霊館のシスター」に投稿された感想・評価

Smooth Criminal
おにく

おにくの感想・評価

2.8
死霊館シリーズの最新作かな?新しいのが出るたびどんどん面白さは欠けてるかな…霊ものは密室の狭い中での表現が1番怖いと思うから1.2が良作てわかる。
marineko

marinekoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

借りてきたDVDの宣伝で、家族で悲鳴をあげるほどに恐かったので、宣伝でこれほど恐いなら本編はどれほど恐いのだろう…と気になり観てみました。死霊館のシスターの映画は前に観たことがあったのでどういう成り立ちがあったのかなぁと楽しみながら観れました。
最初からもう恐くて、何度もびっくりしました。シスターの黒ではなく白い服?の時が綺麗だなぁと思いました。あの姿でお城を歩いてるシーンがなんだか素敵に思えました。その後はもうただただ恐かったですが、とても楽しかったです。最後口の中にキリストの血を含んで悪魔に噴き出すシーンはスッキリしました。あれで封じ込めたらよかったのに、あの男の人に移っていた?のが悲しかったです。神父よりあの男の人がたくさん活躍していたのに…と。
また死霊館のシスターを観たくなったので観たいと思います。面白い映画でした。
miyu

miyuの感想・評価

3.3
歳取るにつれホラー映画が苦手になってきている気がする。
シリーズである意味一番怖かった。顔面が。笑
悪魔を題材にした話で題材とか好きだった。

怖さはそんなに求めないで観てもらうといいかな。
一番最初の話。
今までの中で一番怖くなかった。
再鑑賞
フレンチーがかっこいい
あの最恐シスターの正体。

死霊館ユニバースのスピンオフ第三弾。
エンフィールド事件だけでなく
前作のアナベルにも出演したシスター。
全ての原点である彼女の謎。
もう居るだけで恐ろしいあの容姿。

かなりゴシックホラーで雰囲気は抜群。
序盤から今までの作品とは違う異質な空気感。
ついにあの悪魔との対峙となる訳だが
神聖な場所であるべき教会が
邪悪な場所であったら?
これだけでかなりのインパクト。

ジェームズ ワン死霊館ユニバースだが
全く別物感が否めない。どうしてこうなった。笑
本筋とは繋げたもののなんか違う!笑
十分怖かったし面白かったんだけど
スピンオフとしてはサンドバーグのアナベルが
やはり一番最高だった。
シリーズの繋げ方とか演出面も含めて。
監督に本当に死霊館ファンなのか?って聞きたい。

死霊館ユニバースが好きだからこそ思う事。
何か足りなかった。足りなすぎた。

次に何が起こるか予想が出来る展開で
霧と光の印象が凄い残ってるけど
逆に陳腐さが出てしまってたし
地下墓地シーンくらいから
サイレントヒルっぽかったり
ヴァラクが悪魔ではなくモンスターに
成り下がってしまっていたし
後半勿体なさすぎるだろおおお。

だけど、面白かったんですよ?
辛口なのは死霊館としての評価!笑
エクソシスト系作品として見れば良い作品。
悪い意味での異質な作品になった。

次の死霊館ユニバース決まってるし
本当次期待してるから!!笑
ラ ヨローナとアナベル!
>|