みい太郎

今夜、ロマンス劇場でのみい太郎のネタバレレビュー・内容・結末

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)
3.1

このレビューはネタバレを含みます


良い映画ってなんだろう…久々に自分に問う感じ。終わりよければいいんだろうか?と思うほどラスト30分のための物語。

体調かと思うほどはじめの1時間眠くて眠くてどうしようもなかったけど…ラスト30分にかけた想いには引っ張られたんで…前半の1時間の目眠気は単にメリハリ無し、惹きつける程の内容で無かったと実感。

でも半分眠っててラスト30分の涙に持ってきたのは技ありなんだと思うし。主役のお二人の人柄に引っ張ってもらったのは大きい。

北村一輝さんがいい味出してたし、1番は加藤剛さんの迫真の演技とセリフまわし。勝手に親戚気分の(^_^*)坂口くんが本当に歳を取ったかの様な統一感。

たった一言のセリフ、微笑み。
すごいなぁ。

綾瀬はるかちゃん綺麗だった。
坂口くんお芝居もうちょいがんばれ。前半30分の彼の彼女への想いや切なさがイマイチ伝わってこんのよ〜。あともう一人。石橋杏奈さん。下手くそ過ぎて(ファン方ごめんなさい)加藤さんに申し訳なかった(^_^*)

ラスト30分は泣けます。
愛が切なくて。いとしさが哀しくて…(^_^*)

監督…テルマエロマエの…お前かあ
〜恐るべし、フジテレビプレゼンツ^_^*)DVDでもよかったなあ…