今夜、ロマンス劇場での作品情報・感想・評価

今夜、ロマンス劇場で2018年製作の映画)

上映日:2018年02月10日

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.7

あらすじ

モノクロ映画のヒロインと現実世界に生きる青年。出会うはずのなかった2人が出会ったら…それはロマンティックで切ない恋のはじまり。映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)は、ある日、通い慣れた映画館のロマンス劇場で1人の女性と出会う。彼女は健司がずっと憧れていた映画のなかのお姫様・美雪(綾瀬はるか)だった!モノクロの映画の世界からカラフルな現実の世界に飛び出した美雪は、色のついた世界を体験していく。…

モノクロ映画のヒロインと現実世界に生きる青年。出会うはずのなかった2人が出会ったら…それはロマンティックで切ない恋のはじまり。映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)は、ある日、通い慣れた映画館のロマンス劇場で1人の女性と出会う。彼女は健司がずっと憧れていた映画のなかのお姫様・美雪(綾瀬はるか)だった!モノクロの映画の世界からカラフルな現実の世界に飛び出した美雪は、色のついた世界を体験していく。そして次第に惹かれあう2人。しかし、彼女にはある秘密があった……。 “逢いたい”気持ちが奇跡を起こす、ロマンティックで切ないラブストーリーが誕生。

「今夜、ロマンス劇場で」に投稿された感想・評価

病院で死にかけのジジイが看護師に語って聞かせる不思議な物語。ジジイの好きな映画「お転婆姫と三獣士」のスクリーンからアゴしゃっくれ姫が飛び出したっ!

姫はドSで若かりしジジイを殴る、蹴る、鋭いアゴで突き刺して仕置するのだ。M系男子にオススメ!ところが、姫には悲しい秘密が隠されていた。

綾瀬はるかのアゴ曲線美がスゴイ。シャクれ具合、角度も申し分なし。でも、これまでと違い天然な彼女はここにはいない。ヤバイ、こんなんだったとは…貴重なアゴがかすんで見えない。謎の液体が頬を伝うのはナゼ?

油断して心の準備ができてなかった。切なくさせやがってバッキャローっ!
いとう

いとうの感想・評価

3.7
ええ最後や。
綾瀬はるかが可愛すぎて、坂口健太郎がかっこよすぎる、時代感も含めて2人だからこそ成り立つ映画。甘酸っぱくて、すこしさみしくて、あたたかい
Yummy

Yummyの感想・評価

4.0
期待してなかったのに良い意味で裏切られ感動した!純愛と、綾瀬はるかの可愛さ、昭和の気色風景にも心洗われる映画
kaho

kahoの感想・評価

-
Delta機内にて久々の邦画!
可愛らしい映画!
正直期待以上だったし、想像していなかったストーリーだった!
Y

Yの感想・評価

3.4
綾瀬はるかのレトロな服装がどれもかわいかった〜。
でも姫さま、他人のこと殴りすぎとも思った。笑笑
切ないシーンもあるけど、2人のデートシーンは微笑ましかったです。
shimatatsu

shimatatsuの感想・評価

3.9
想像以上に面白かった
カヲリ

カヲリの感想・評価

3.4
綾瀬はるかの服装がかわいい。
M

Mの感想・評価

4.0


感動的でした。とても良かったです。
昭和のレトロな雰囲気がとても好きでした。映画のポスターも街並みも服も髪型も全てが可愛い。綾瀬はるかのワガママなお姫様と坂口健太郎の弱気だけど芯のある男性がすごく魅力的でした。病室でのラストシーンで思わず泣いてしまいました。初めはなんて辛い恋なんだろうと思いましたが二人が幸せに暮らしていたことにすごく安心しました。
綾瀬はるかさん、素敵ですね。
切なさや喜びを表情で演技できる。
ストーリーも飽きさせない展開、とても良かったです。
>|