140字プロレス鶴見辰吾ジラ

ゴジラ×メカゴジラの140字プロレス鶴見辰吾ジラのレビュー・感想・評価

ゴジラ×メカゴジラ(2002年製作の映画)
3.4
冒頭のゴジラ上陸シーンが素晴らしい。
台風の中、それを物ともせず悠然と進撃する様は、まさに怪獣の王。

さらに設定は1954年に現れた初代ゴジラに続いての2匹目とこれまでのシリーズを一新しているものの、日本の対怪獣の歴史としてモスラやガイラとともに進化した自衛隊の装備に触れているのも面白い。

機龍の出撃シーンの格好良さ、そして暴走の理由など楽しめたものになりました…が、やはり戦闘のCGは安っぽく、メカコジラのジャイアントスイングって…と興醒め気味。
アブソリュートゼロという最終兵器も魅力的ですが、わざわざ機龍を作るよりアブソリュートゼロ砲に尽力つくせば…と邪推はやめます。