KUBO

デメキンのKUBOのレビュー・感想・評価

デメキン(2017年製作の映画)
3.0
11月11本目の試写会は「デメキン」。お笑い芸人「バッドボーイズ 佐田正樹」の自伝に基づく小説・マンガの映画化…、なんだけど「バッドボーイズ」も知らず、マンガも未読で鑑賞。

まず中坊に見えない中坊で始まり、高校生にはとても見えないキャストの面々。こういうケンカ映画では当たり前ではあるけれど、黒石高大に至っては31歳が17〜18歳の役。こんな高校生、いねーだろ!(^_^)

前半はいいテンポで進むけど、佐田が二代目総長に就任してからの演出が鈍くてタルい。もう少しスカッとやってくれた方が好みなんだけど。

ただ、私自身が「群れる」ってことに憧れを持ったことが一度もないので、思いっきり人ごとなんだよな〜。

「実話」ってことで、ケンカ映画としてパターン以上のものはないと言っても仕方ないが、青春グラフィティとしては楽しめる。以上!