MAX048

マイティ・ソー バトルロイヤルのMAX048のネタバレレビュー・内容・結末

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なぜシビルウォーの時にソーとハルクがいなかったのか、その答えということになりますかね。あ、でもDr.ストレンジがいるということはシビルウォーの後なのかも。まぁDr.ストレンジが時間軸のどの辺なのか、ちょっとわかりにくいところですが。
とにかくソーとしては大変な受難の連続。死んだと思ったロキが生きてたり、実は生き別れの姉がいることがわかったり、その姉が超絶悪者だったり、父親が死んだり、姉に無敵のハンマー「ムジョルニア」壊されたり、姉妹には姉に片目潰されたりと、そりゃもう良いところがありませんな。今回は完全に地球は関係なく、ソーの受難の物語という感じです。終いにゃアスガルドの民を救うためにアスガルドそのものを破壊に導くという苦渋の決断だもの。しかし、こんな人たちが地球に以上ウニ来ちゃうと、それはそれで困りますねぇ(笑)。次のアベンジャーズでソーは帰ってくるということなのですが、エンディングを観ると地球に着くまでにさらに波乱はありそう。
しかし、ロキは相変わらず憎めませんなぁ。この兄弟、本当は仲いいはず。ふたりがやりとりするシーンを観ると、なんかニマニマしてしまいます。
それと、浅野忠信演じるソーの仲間ホーガン、死んじゃいました・・・。残念です。