tagomago

マイティ・ソー バトルロイヤルのtagomagoのレビュー・感想・評価

4.2
「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」を見て以来タイカ・ワイティティ監督には好意しかなかったんですが今作もやってくれました。

全体の80パーセントがアドリブらしくて特にこういったシリーズものでは大崩れしてもおかしくないのにコメディとして確度を維持するどころか高めているのが凄い。特にソーとバナーのアドリブ合戦はクドくて笑った。それでいてドラマとのバランスも完璧…と言いたいところだがアンバランスだと思います。とりあえず笑わして思い出したかのように本編に戻るといった感じ。あくまでイメージです。それが悪いとは言いません。クセになるバランスです。

「ドクター・ストレンジ」に引き続き力で敵わない相手には頭を使って倒す。悪くない。悪くないけどソーですから体技を駆使したタイマンでのガチバトルを見たいんですけどね。そうじゃなくてもリベンジャーズ対ヘラの構図をもっと見たかったかな。死の女神だからしゃーないけど。

ソーとハルクの対決はこれが見たかった!と期待に応えてくれるど迫力。
移民の歌が炸裂する場面での画面いっぱいに広がる多幸感。
きっきり押さえるところは押さえてる。
ヴァルキリーのツンデレぶりやロキのトリックスターぶりや裏切り者が最期良いことをするっていうね。アクション映画に求める要素をぶち込んでます。

アベンジャーズの中ではソーは上位に入るくらいお気に入りのキャラで1作目の田舎町に降り立った粗暴の兄ちゃんキャラも好きだったのでそれからの成長っぷりはよかった、よかったと思いつつも少し寂しかったりしてね。というのはどうでもいい話ですがソー三部作最後の映画として相応しい大円団だったと思います。