マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

THOR/RAGNAROK

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

4.0

あらすじ

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジ…

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

Shelby

Shelbyの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

とにかく楽しすぎた!!
‪好きだよ、この軽い感じ。軽いとこ軽いのに、アクションシーンはカッコいい。このギャップ。ギャップ萌えですね(古い)
あー、語りたいこと溢れ過ぎてて困った…。何はともあれ、キャラクター達が魅力的なんだな。うん。やっぱりロキが好きだよ。転んだり叩きつけたり投げられたり…いつも以上に散々な目にあっても懲りないよね〜(自業自得だけど)うん、好き。
あとは、ヴァルキリー姉さんやヘラ様といった女子陣がカッコ良いのに比例して男性陣が可愛い笑。グランドマスターはやることえげつないのに仕草とか喋り方とか可愛い。また出て欲しいな。次はコレクターと共演待ってます。
ハルクとソーのおバカな会話も可愛いし。バナー博士になったらなったでダメダメで可愛いし。
個人的にはセリフの感じとかGOTGより笑いどころが分かりやすい印象。
あと、今までのネタも満載でニヤニヤが止まらないこの感じ。好きだ。
ここからインフィニティウォーに繋がるのかな?インフィニティウォーは暗くなりそうだから、今回が明るくて良かった。と、思ってる…
ところで、2DだとCGの違和感が目立つので3Dがいいですよ!そこの奥さん!‬

久々に楽しく映画観れたな〜〜!やっぱマーベルいいわ。疲れた日にはマーベル映画だわ。
今日はよく眠れそう。

あ、サントラ買おー。80年台風?サウンド最高ッス。

それにしても、ザッカリー・リーヴァイが登場30秒くらいで死んだのは驚いたなぁ。ソーの仲間みんな死んだけど、シフは??
あおい

あおいの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白い
見なきゃ損
ハルク可愛いバナーも可愛い
ロキ可愛い
最終的にソーの覚醒的なのが見られるし良き
ドクターストレンジが出てきた時点でなんか、仕組んでんじゃね?って考えたりできるところがもっといい!
最高の映画やったと思う
いの

いのの感想・評価

3.6

世界観変わりすぎて草じゃなくてもはや竹
あ

あの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ロキちゃんのキュートが極まっておる。兄のバトロワみてるときのあの表情たちの感情よ
ヘラを自分で倒さないっていう結末すき
最後はなんとかなるって頭とつなげるもののIWで……つらみ
ソーのハンマーなかった理由がようやくわかった
ロキがかわいい映画 アクション前作より多めでたのしかった!
キヨ

キヨの感想・評価

4.1
ソーlove💗

彼の二の腕をずっと眺めていたい。

コメディ色が強くなってるけど、悪くない(°▽°)

最後がインフィニティに繋がって行くなんて…


とにかくソーが好き(*´∀`*)
まさ

まさの感想・評価

5.0
最初にまとめると「ガーディアンズとは全く異なる路線のコメディで北欧神話のラグナロクをきっちりとまとめた中毒映画」

円盤を購入したので再投稿です。
今まで見てきた映画で1番の中毒映画です。昨年映画館で初めて鑑賞した際はいいじゃん!!って感じで終わりましたが、円盤が発売されyoutubeに違法映像が載せられたりするのをついつい見てしまったことで完全に沼に落ちました。そこで違法映像に手を出してしまった自分への償いとして円盤を購入しました。現在中毒状態を回復しています。ディズニーさんどうか私を許してください。
この作品の良さっていうのはやっぱり北欧神話の「ラグナロク」をテーマにしていることです。神々の世界の終末をマーベルなりに描いているのが本当に面白いなって思います。そんな重くなりそうなテーマですが監督の手腕が光るコメディ演出と個性的なキャラクター達のおかげで重くも軽くもならない絶妙なバランスが完成されてます。そのおかげでとても見やすくなっています。忘れてはいけないのはLed Zeppelinの「移民の歌」です。本当にここっ!!って所で流れるこの曲。歌詞が完全にソーのことであり、アズガルドの事であることが感慨深く、流れるとテンションがぶち上がります。最高の使い方です。全2作より遥かにソーが神だということをみせつけてくれます。ラグナロクと移民の歌という二大テーマを存分に見せてくれた監督に喝采を送りたいです。
この作品は個人的にガーディアンズ1、ウインターソルジャーに並ぶマーベル三傑です。あとテッサトンプソン大好きです。


でも本当の「ラグナロク」はこの作品では終わっていない……
yukari

yukariの感想・評価

4.0
前作とガラッと変わったのが、
びっくり‼️

コメディーの要素が
強くて面白かった。
今年2018年は「アベンジャーズ・イヤー」とか「マーベル・イヤー」とか言われるが、私にとっては2017年こそマーベル・シネマティック・ユニバース・イヤーだった。(長え)
「ドクター・ストレンジ」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」「スパイダーマン ホームカミング」と最高に面白い作品ばかりが続けて公開され、2017年最後に公開されたこの「マイティ・ソー バトルロイヤル」も最高に面白かったからである。この四作を「MCU四天王」と呼びたいくらいだ。

「ガーディアンズ~」に続いて、冒頭から大バトルと粋な音楽。兄弟の確執のお次は姉弟の確執というお約束。地に落とされた王族が再起を図るという熱い展開。堕天した戦乙女の再起も。懐かしいあの人の笑撃すぎる再登場。弟を武器にする笑撃。随所に散りばめられたユーモア。
とにかく最の高。初登場のキャラクターが敵も味方もみんな魅力的だし、お馴染みの人たちもより好きになってしまうエピソードばかり。
個人的には緑の人の再登場は伏せたまま公開してほしかったけど。予告編でどう登場するか分かってたもんなあ…。あれ知らなかったら劇場がどよめきと笑いに包まれていたに違いない。
でも文句はそこくらいしかないほど、最の高で完の璧だった。

ただこの作品の二つ後に「インフィニティ・ウォー」があったことで、「バトルロイヤル」の存在意義はかなり薄れてしまった気がする…。



【もしかして…】
「アベンジャーズ・イヤー」とは…
MCUの節目となる「アベンジャーズ」タイトルが公開される年、という意味ならば確かに2018年は「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」が公開された年だ。
「マーベル・イヤー」とは…
MCU作品だけじゃなく、「デッドプール2」や「ヴェノム」を含めたマーベル映画が5本も公開される年、という意味ならば確かにすごいことだが、でも昨年も「ローガン」含めて5本あったと思うし、来年も5本くらい公開予定なんでしょ?毎年マーベル・イヤーじゃないですか?



11/16 マイティ・ソー バトルロイヤル IMAX3D字幕 @TOHOシネマズ仙台
>|