マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

THOR/RAGNAROK

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

4.0

あらすじ

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジ…

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

おもしろかった!!
さすがソー、さすがマーベルって感じの世界観があって、ところどころ声が出そうなぐらい激しいアクションに魅了された作品です
全体を通してずっとアクションなわけではなく、笑えるところも何回もありました
なので、最初から最後まで楽しめるようになってると思います!!

少しネタバレになりますが個人的にはヘラ強すぎじゃね?笑って感じとああなったソーに、ああなってるヘラをかっこよくぶっ飛ばしてほしかったなーと思ってます笑
そして、ハルク意外と理性あるねんなって思いました笑
後、ソーの髪型どっちも好きだけど、映画見たら短い方がかっこよく見えました
おれも外人だったらああいう髪型してみてーわ笑

この作品は次のアベンジャーズの作品に繋がってるので、エンドロールまでしっかり見て楽しんでください!!
うめ

うめの感想・評価

3.4
基本的にソーの世界観って暗いよね。コメディ寄りで笑えたけど、私には、壮大な姉弟喧嘩にしか観えなかったです。
risao

risaoの感想・評価

3.5
これがあのインフィニティウォーにつながるのか…!色々納得出来て面白かった。世界観行ったり来たりはちゃめちゃで詰め込み感すごい。ソーもハルクもチートすぎる。ロキは相変わらずロキ。笑いところ多いのに、ここまでくると気軽に見れる感じではない一見さんお断り感はすごい。あと、ナタリーポートマンが出ないのはやっぱりさみしい。
ソーとハルクの存在感よ。
シビルウォーで出番のなかったメインの2人が躍動した作品。シビルウォーで、あんなにたくさんのスーパーヒーローが登場したが、たった2人で、それを凌駕した。厳密にいうと、ロキを含めて3人か。

期待に違わぬハルクの暴れっぷり。憎きヒールから愛されキャラへと変貌したロキ。さすが主役の覚醒したソー。仲良しでもなく、友人でもなく、どこか信頼し合ってるこの三者。

「お前はこんなやつだろ?」という男同士の無言の信頼関係がたまらなかった。たとえば、ロキの裏切りは、ソーにもブルースにもお見通しで。その後、助けに来ることも想定内であったのだろう。だから、野放しにしていたわけで。

最後に、ヘラを倒すのがソーでもハルクでもないってのも、またリアル。国とは民ということも、ソーが偉大な父の血をひいていることへの説得力につながる。

キャラが立っているとは、こういうこと。時折見せたコメディ要素も楽しめた。大衆エンターテイメントとして最高峰の出来だったのではないだろうか。何より、分かりやすいストーリー展開がよかった。
1717

1717の感想・評価

3.0
マイティソーってこんなにコメディ色強かったっけ?
小ネタが多くてちょっとうーん…
やぎろ

やぎろの感想・評価

3.9
神々の家庭内事情好き。
まべ

まべの感想・評価

-
笑い多め
birdy

birdyの感想・評価

3.9
ジャックニコルソンのジョーカーの頃からアメコミ映画の悪役はレジェンドがやるべきでした
ケイト-ブランシェット姐さん、もったいないくらいです、その低音。
ありがとうございました
で、この作品、軽さとセンスの良さが最高です
隙あればギャグを入れ、ソーからいかづちを取りあげる様にマーベル映画の重い鎧を脱ぎ捨てて自由に楽しむのだという意思が貫かれています
「シン-ゴジラ」
「X-MEN:ファースト-ジェネレーション」
を見た時感じたクリエイティブの底知れぬ可能性を感じました
ちょっと誉めすぎたかな(笑)
>|