マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

THOR/RAGNAROK

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

4.1

あらすじ

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジ…

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

esose

esoseの感想・評価

3.8
面白い。マーベルはずるい。全部観ろ、ってね。ドクターストレンジもちゃんと観ます!アベンジャーズも観直します。
ayukoz

ayukozの感想・評価

-
目黒シネマにて再観覧。

ここ数日未公開シーンがどんどこ発表されていて、「なんかもうほんとこれ公式が作った二次創作…。」という思いを強めたよ…。

この映画については私の中でも二律背反で(笑)
シンプルにミーハー脳を働かせればどこまででもミーハーに楽しめる。
そらもう「ぎゃー!トムヒのシルエットエロい」「だー!ソーロキ結婚した!」に始まり、
「ケイト様うつくし!」「テッサかわいい!」「ハルクはこんなに可愛くていいのか!」etc. 延々と語れる…。

でもミーハー脳を取り除いてしまうと、割と「なんじゃこりゃ」な映画という(笑)
本作単体でみたら笑えるヒーロー物として良くできてるのだけど、まあ別に何か残るわけでもなく。
前作までの文脈全く覆しているし。(ロキ「地球へ行っても大丈夫なのかな?」ソー「大丈夫だ」っておい。ストレンジ先生に落とされたでしょ…。)

ただ、ここまで振り切ったから売れる映画になったのだろうし、この辺の思い切りがMCUの良いところかも。
ユニバース化すると、批判前提になるわけだから、まずは「面白いものを作る」その後くらいに「シリーズ文脈」なほうがユニバースは続けられるのかもしれないなあ、と思いました。

ワイティティ監督については、本当におふざけにも程があるので、どんどん仕事していただきたいです。よくまあ振り切った(笑)

とりあえずミーハー脳を捨てる気はないので、DVD早く観たいです。はい。
安定してる
えそそ

えそその感想・評価

3.4
邦題がダセェ
ソーってもっと強くなかったっけって感じ
siho

sihoの感想・評価

4.2
いままでのソーとは一味違くて面白かった。
キャラクターもバライティーに飛んでハラハラドキドキが加速する。
ヘラとフェンリルは大好きすぎる。ヘラ強すぎだし。
mizu

mizuの感想・評価

4.0
ソーかっこよすぎな!!!!
かっこよすぎて終始にやけてた

短髪もいいけど、やっぱ
ロン毛の方がいいなーーー

斧壊されたんショックやったけど
雷使うときの目変わるソー
最高やったとにかくかっこええ
女もかっこよかった

MARVEL2人かな、でてきたけど
でてきてほしくなかったー

ソーで充分だ、、
丸高愛実も結婚しちゃったのか
洋介山

洋介山の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

邦題の「バトルロイヤル」だけどバトルロイヤル要素は全体の1〜2割。

アベンジャーズなどの過去作でチラリと見せていたソーのギャグキャラとしての魅力を詰め込みつつも、冒頭のムジョルニアを使ったバトルシーンはカッコよく決まってて、移民の歌の効果でテンションが爆上がりした。
そして映画を観終わって改めて移民の歌を使った理由に気付いて涙した。
一つの作品で泣いたり笑っていろんな感情になれる映画はやっぱり面白い。

それにしてもクリス・ヘムズワース、ゴーストバスターズといいソー・ラグナロクといい、筋肉バカのイメージが定着しつつあってなぜかバカっぽく見えてしまう。
なつみ

なつみの感想・評価

4.3
全然ストーリーと関係ないけど、クリスヘムズワースの腕がムキムキ過ぎて笑ってしまった。殴られたら100メートルは飛んでいきそう (?)
>|