マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

THOR/RAGNAROK

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

あらすじ

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジ…

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

つくし

つくしの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2Dでも迫力満点でした。ロキのポジションが安定してて良い。ギャグの間合いもお決まりになってて良い。ストーリーよりもアクション重視でした。知っている人たちが死んでしまったのはつらかったけど、雷神モードになっているソーはぜひアクションゲームで使いたい。気持ちいい無双モードを今回もありがとう。呑んだくれヴァルキリーも素敵。
TF

TFの感想・評価

4.4
かなり良かった。
ヘラは死なずに復活して欲しいですね。あまりに強いし、それでいて映える。過去2作よりも圧倒的にヴィランのクオリティが上がってるのも良い。
あとコメディっぽいところがいくつも観れたしロキも相変わらず憎めないしハルクは少しずつ感情コントロール出来てるし文句無しの作品でした。
ストレンジのカンバーバッチもかなりワイルドになってるしあの短いシーンで能力を存分に発揮してたしインフィニティ・ウォーに向けて期待しかないですね。
あとマット・デイモンね。あれは笑ってしまった。
pansy820

pansy820の感想・評価

4.0
期待を裏切らないマーベル作品。
笑いどころとアクションが程よく散りばめられていて、楽しく観られました。

冒頭のスルト一味と戦うシーンで一気に持っていかれました!
こういう音楽の使い方って単純に心を揺さぶられますね。
死の女神ヘラは美しく強くて文句なし。通常から戦闘モードに入る仕草がかっこいい。ベタですが、グッときます。グランドマスターもいいキャラしてます。コレクターのお兄さんなんですね。

ストーリーもキャラも悪くなく、観て良かったと思いますが、なーんかちょっと中途半端な印象。
バトルロワイヤルとラグナロク。
ハルクとロキとヴァルキリー。
それぞれの味付けが濃かったから、なんとなくどっちつかずの気持ちになりました。個々はとてもいんですが。
特にロキがああいうキャラといえばかそうかもですが、あっちに付いたり裏切ったり…忙しくなくて…

でも次も楽しみです。
Yoshimitsu

Yoshimitsuの感想・評価

3.4
スタンリーさん相変わらず元気だったしロキのダークスーツ?もかっこ良かった!ヘラめっちゃ美人笑
2017.11.20
壮大な兄弟喧嘩には変わりないのだけれども、話の重さとか、リズム感とかは今までで一番よかったとおもう。この映画でソーが失ったものが多すぎて喪失感がすごい。やりきれない悲しみのなかに希望はあるのかな。でも大丈夫、だって彼はヒーローだから!!
ドクターストレンジのねじ込み感はすごかったけどこれからが楽しみです。
映画と関係ないけど隣に座っていた外国人親子がとっても可愛くってほっこりした!
そしてやっぱりロキちゃん
YOU1362

YOU1362の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。
まず、「Immigrant Song」は曲調も内容もどハマりの素晴らしい選曲だったと思う。
内容もTHORシリーズのコメディ感を伸ばしつつも、MCUの主軸にそって進んでいてよかった。
ファンドラル、ヴォルスタッグが瞬殺されたのは悲しかったけど、相手がヘラじゃ無理もない。そんなかでもホーガンが頑張ってくれたのはすごい嬉しかった。ただ、欲を言うとシフにも出て欲しかった…

どうしても気にくわないのが邦題の酷さ…ラグナロクとバトルロイヤルじゃ全然意味も違うし、相変わらずマイティだし…
IMAX 3Dにて
3Dちょっと疲れたかも。2Dで充分
アベンジャーズの中で1番好きなソー
期待が大きかっただけに、ソーが好きな人以外にはオススメ出来ないかな

良かった点はハルクが仲間として長時間出演してくれた事。単独ばかりでなく、こういうのを待っていた
ストレンジはチョイ出だったけど、ハルクが居たから充分
オーディン役がホプキンスだとは知らなかった

ロキって悪戯好きな神様らしいけど、毎回、悪戯ってレベルじゃない(笑)

寸劇が実兄とマット・デイモンて後で知って笑った

笑える場面が多かったのも良かった
キャプテンだと、真面目過ぎてあんま笑えんし

ソーの単独作品はこれから出ないのかな?
アベンジャーズ インフィニティ ウォーに期待したい
今までのマイティソーシリーズとちょっと違う
マサト

マサトの感想・評価

3.4
ソーシリーズ初鑑賞
雰囲気はgotgっぽいと思った、軽快で見やすい
雷神として覚醒するシーンはしっかりかっとよかった
インフィニティウォーでもがんばってください
「マイティソー ラグナロク」←ここ大事
(一部しか表してないのに響きで決めたような邦題はありえん)

今までのマイティソーシリーズより、もっとコメディに振り切っていて、それでもシリーズらしさを失っておらず、爽快な作品に仕上がってました。
アベンジャーズを経て、スタークたちに鍛えられたのか返しが柔軟になったソーには笑えるし、随所に盛り込むユーモアも不愉快さは一切なくそれでいてメンバーの良さをしっかり引き出していた。
ロキとソーの掛け合いはますます磨きがかかっていて、漫才かってレベルだった笑 ロキはいつまで経っても憎めないなあ、、!

ストーリーも兄弟愛、親子愛、本当の真実をめぐる話になっていてしっかりと軸が通ってました。
お前は何の神なのか、という問いからのソーの目覚めの戦闘は鳥肌が立ちました。
ヘラとの戦いや、ラストの橋での攻防は迫力があって目が離せませんでした。


単に笑って終わるのではなく、今後のアスガルドの行方が気になりますし、どういった経緯でインフィニティウォーで戻ってくるのか期待が高まる一作でした。

P.S エンドクレジット終わっても映像があるよって親切に教えてくれてるのに、席を立つ人ってまだいるもんですねえ。。
寸劇の役者が有名な役者でびっくりしました笑