マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

Thor: Ragnarok

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

ほれ、そこに三匹のポケモンがおるじゃろ?好きなのを選んでくれい

①ソー
らいじんポケモン
雷を自在に操るが、武器がとんかちとダサい。酒場の近くに生息している
最初から覚えている技
電気ショック
でんじは
100万ボルト
かみなり

②ハルク
ラスボスかませポケモン
シュレックと間違えると怒り狂う。
最初から覚えている技
メガトンパンチ

③ヘラ
エチエチ熟女ポケモン
メンヘラを司る神。ラインの返信が遅いと殺しにやって来る
最初から覚えている技
まきつく
したでなめる
みずてっぽう
しおふき
rii

riiの感想・評価

3.8
ソーシリーズで一番好き。前作に比べてギャグ多めですよね。面白かった!!
ソーロキ2人とも可愛い〜好き〜。
マレフィセントみたいなお姉様。
MCUをちゃんと観てみようシリーズ
フェーズ3⑤

相変わらず、なんとかなるっしょ精神で突き進むハンマー。

今度の敵は泣く子も黙る姉ちゃんだ!
元レディースで黒の特効服を纏った姉ちゃん。
親父に勘当された怒りをぶつけてきた!


あたいが、夜の湾岸を血に染めてやるんで夜露死苦!


そんな姉ちゃんにハンマーを壊されてしまったハンマーは紆余曲折をへて、新暴走族チーム『リベンジャーズ』を結成する!

そのメンバーには、ハンマー、なんかわからんうちに大暴れしてたノーキン、新入りの酔いどれ女、岩男、カマキリなど。
更にはアスガルド高校の門番とやらかし弟ロキ!

夜のハイウェイでエレクトリック・サーカスをキメるのはハンマーか?姉ちゃんか?

はい、サーセン。
そんな話ではございません。

今回のでハンマー単体作品は3作品目なんですけどね、大分コメディ路線に舵をきりました。

以前からコメディタッチだったところはあるんですが、振り切ってましたよ。

姉ちゃんとアクション以外は、ほぼコントです。
なかなか面白かったです。

ナタリー・ポートマン居ない方が面白いんじゃないかな?

赤マントのエンドロールでのハンマーのくだりをガッツリやったんですが、ハンマーとロキを手玉にとる赤マント。
ちょっと好きになりましたよ。

それからやっぱり、憎めない男、ロキ。
ホントどうしようもない男なんだけど、MCU屈指の愛されキャラでしょう。

そして今回外せないのは、レッド・ツェッペリンの『移民の歌』

わたくしめの中で絶対に盛り上がる三大ミュージックのひとつ。
この曲でのバトルシーンは最高かヨ!ってなりましたよ。

それからVTR出演のムッチリに正気を取り戻すノーキン。

愛の力は偉大ダゼ!
りょう

りょうの感想・評価

3.9
次のアベンジャーズに続く話。
やっぱりソーは強くて面白い。
ハルクが出てきた時は興奮した。
ロキカッコイイよな。
makkon

makkonの感想・評価

3.2
インフィニティウォーにそのまま続く話だけど、サカールでのくだりがちょっと中だるみ感あり。もしかしたら死の女神ヘラはサノスよりも強いんじゃないかと思うほど。ケイト・ブランシェットがああいう悪役をやるのはちょっと意外だった。
のめ

のめの感想・評価

4.2
タイカワイティティ監督最高!!

監督ひとりでこんなにも作風が変わるのかと痛感した作品。

これ観てハルクとソーが大好きになった。
としき

としきの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

やっとソーのキャラクター見つかった。 ロキとの掛け合いもめちゃくちゃいいし、リベンジャーズ最高。タイカ監督流石。ウォリアーズスリーあっさり…
キャッチー♪

キャラチェンラッシュ

ウケ狙いがすぎる軽めの作品
まつげ

まつげの感想・評価

4.0
ソーはやっぱコメディ調なのが良い。今回もいろんなロキが見れて満足。マイティソーはロキを楽しむ映画です。
えび

えびの感想・評価

4.0
前作と違い、全体を通してギャグっぽい感じが見やすくてよかったです!

「30minits!!!!」ってブチ切れたロキちゃんすこ