マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

THOR/RAGNAROK

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

4.0

あらすじ

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジ…

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

書庫番

書庫番の感想・評価

3.9
2017年11月09日 シネマシティ極上爆音上映にて鑑賞。

フォロワーさんの
「決めシーンで笑いを入れてくるけど結果、決まってる」
とのTweetがピタリ。
ちょっと冗長な気もあるにはあるが、シリーズ中では最も楽しめた。

寸劇最高。(笑)
BT

BTの感想・評価

3.1
面白い。エンターテイメント。マーベルは作品ごとに毛色がちがって面白いね。
派手なパーティイメージの映像と王道のバトルを上手い事リミックスした斬新な映画。
監督に感謝。
とりあえず短髪のクリヘムは正義。
最強ヒーロー伝説3連発の第三弾。
もうお馴染みのソーとロキの戦いの間に入ったのはケイト ブランシェットだった。
MCUの中でも結構好きな作品です。というかいつになったら私はシビル ウオー キャプテン アメリカのレビューを書くのでしょうね?

アスガードはロキが劇を鑑賞できるほど平和だったんですが、ヘラという死の神が現れアスガードは大混乱になります。一方ソーは別な惑星に飛ばされハルクと思わぬ形で再開するのでした。

主演のクリス ハンズワースは個人的にはロングよりショートの方がいいですね。マッチョですし、雷神ですし、いいですね。ロキを演じるトム ヒドルストンはナイト マネージャー(海外ドラマ)との差がいいですね。アンソニー ホプキンズはおじいちゃんになりましたね。もうハンニバルはできないでしょう。あとはテッサ トンプソンはこういう役もやるんだという印象です。ケイト ブランシェットもこういう役ぴったりですね。イードリス エルバも良かったです。しかし、やはりマーク ラファロ素晴らしいです。彼がスカーレット ヨハンソンを見た瞬間に暴れ出すシーンは涙モノでした。しかし、そこから開き直るのがわずか8分って・・・最高です。

監督はタイキヤ ワイテイテイといってハント フォー ウイルダーピープルの人ですね。あの映画も良かったですが、レッド ツエップリンの曲を使うのは誰のアイデイアだったんでしょうね。気になります。あとはこの映画が発してるポジテイブなメッセージが好きですね。何事も先読みする。信用させておいて裏切るロキの手にひっかかんなかったところが良かったですね。あのあたりは好きなシーンです。

ただ前回劇場で見たときと違うと思ったのはジェフ ゴールドブルームじゃなくても良かったんではないでしょうか?まあインパクトはありますが、どうしても使うのか・・・?みたいな。
まあでもこの手の作品も誰が出てくるのか、わからなくなってきましたね。ソーの映画にハルクが出てきたり、スパイダーマンの映画にアイアンマンが出てきたり、またキャプテン アメリカの映画にほぼ全員が出てきたりもう一人のキャラでは売れない時代になってきました。ブラックパンサーはまだ違うんでしょうけど、いろんなキャラが出てきた方が面白いですよね。
のん

のんの感想・評価

4.5
今までのマイティ・ソーシリーズと比べて「今まであんなにシリアスだったのにどうしちゃったの!?www」ってくらいコメディ笑 めっちゃ面白かった!

今までのソーもめっちゃ面白かったけど、バトルロイヤルではソーの筋肉バカっぽい魅力が爆発!笑 めっちゃムキムキだし、アホっぽいけどやっぱり雷神!って感じの戦いシーンはかっこよかった!

ロキも今までは陰湿なヴィランにならざるを得なかったけど、本作ではへそ曲がりくらいで留まってて可愛かった笑

ソーシリーズにおいて毎回のことだけど、敵の印象薄…笑
そしてヘラがソーの姉である必要があったのか?オーディンめっちゃ悪い人になっていく…
ヘラがいなくても、普通にあの敵の封印を解いてアスガルドを壊すだけでもよかったのでは?
ソーの昔ながらの仲間をあっさりしたシーンで殺し、ハンマーやアスガルドを破壊した必要があったのか?(次作のアベンジャーズに続けるため…?)
ここらへんがやや引っかかる
あと濃いキャラに濃いキャラ投入でめっちゃ濃い

ギャグだから面白かったけど、ストーリーとして考えるとこの展開は切ないものがあった
ダニー

ダニーの感想・評価

3.9
見事な方向転換!!これだけカラーを変えて成立するのはマーベルの中でもソーだけな気がする。マンネリ化しそうな世界観を見事に立て直した…というか、ぶち壊して再生させた、って感じでしょうか。

コメディ要素が強めで、笑いの内容は最早完全にいちげんさんお断り状態。ソーとバナーとロキのトリオは見事な取り合わせ。とっても楽しいです。

ナタリー・ポートマンが出ない時点で、僕のソー見たい感情はどん底でしたが、例のごとく「見とかないとわからなくなる」の強迫観念で観賞しました。が、良い意味で裏切られました。これでナタリー・ポートマン出てたら傑作やったと思うな。

方向転換の弊害も少なからずで、我らが浅野さんがモブ扱いで退場したのは寂しい限り。ちょっと扱いが酷すぎやしないか…まあいいか。

★26本目感想★
姉弟ケンカのお話しです(^-^)

このシリーズは、シリーズを追う毎にロキ氏が段々マスコットと化してゆきます。

アクション★★★★
見易さ★★★
ますみ

ますみの感想・評価

3.5
マイティソーシリーズは陰があってなかなか観るの辛いんだけど、めちゃくちゃ明るくなってて観やすかった。
なんだかんだいつもロキにムカつくのに嫌いになれないのなんだろなあ。
こもも

こももの感想・評価

2.8
大好きなマーベル映画の中では最低レベル。
シリアス感が無さすぎでしょ。
ハルクのキャラが台無しだよ。
ふざけ過ぎててソーが嫌いになってしまった。
prpr

prprの感想・評価

5.0
ソーの良さ大爆発!て感じだった
今までトニー一筋だったけどラグナロクみてソーへの愛が急上昇した
レッドツェッペリンが本当良い仕事してる
グランドマスターと名前忘れたけど暴動起こしたいやつとヴァルキリーとかキャラも最高
ロキは期待を裏切らない
また助けてをやってほしい
ソーは短髪だな