マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価 - 315ページ目

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

THOR/RAGNAROK

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

あらすじ

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジ…

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

くぅー

くぅーの感想・評価

3.9
my映画館2017#94> サプライズ、ソーってこんなテンションだったっけ?って思う位に、第3弾はコミカルに派手に大味に振り切ってます・・・が、極めてアメコミらしいノリだし、起承転結の転なら納得かな(笑)
で、原題は"ラグナロク"で、こちらで見るのが断然正しいかと。
ヘラとハルクの確執を同時進行で見せ、ゴチャゴチャ感は否めないが、ロキもしっかり持ち味出してるし、雷神っぷりもナイスだったし・・・ツェッペリンの♪移民の歌もキマってたし。
まぁ、"リベンジャーズ"は、さすがにアベンジャーズにはかなり見劣りするけど、最近の流れなんでしょうね。
悪役ケイト・ブランシェットはハマっていて、ただし、ラストが呆気なかったから、もうちょっとじっくり見たかったけど。
そして、浅野忠信、お疲れ様でした。
twirtmn

twirtmnの感想・評価

4.0
開始からフルスロットルって感じで楽しかった。
笑い所もかなりあったし、期待通りの面白さだった。
ハルクも出てきたし!
ブラックパンサーも見よう。

このレビューはネタバレを含みます

とにかく楽しい!マットデイモン出てたんかーい!
みかん

みかんの感想・評価

4.0
マイティー・ソー三作目。公開初日にさっそく見てきました!
Immigrant Song聞きながらテンション上げてます。
ソーが宇宙船を操縦したり、宇宙人と共闘したりで、ガーディアンズっぽい雰囲気になってきました-。
これまで以上にコメディタッチも強く、ソーの世界観ってこんな感じだっけ?と若干戸惑いながらも、アクションシーンは今までで一番激しく爽快感があって、最後まで楽しめました!
一番の見所は、ソーとハルクがタッグを組んで戦うところ。
シビル・ウォーにいなかった二人の活躍を心待ちにしていた身としては、二人のやりとりが嬉しいし、楽しいし、燃える!
今作で、ソーはムジョルニアを破壊され、戦う意味や自信を見失いそうになりながらも、父の言葉によって自分の真の強さを自覚し、民衆を守るために力を振るう。真のアスガルドの王となり、シリーズを締めくくりました。
ムジョルニアを豪快に振り回しながら戦うソーが好きだったので、ムジョルニアは復活してほしいところではありますが。。。
あと、ジェーンとは別れた設定なの!?これ、結構ショックでした。。。(キャスティングの問題?それにしても・・・うーん。)
ロキは相変わらず。最初の頃はあまり好きなキャラではありませんでしたが、回を追う毎に愛らしく思えてきました。
そして何よりも、ヘラ役のケイト・ブランシェットが良いです!色気の中の狂気。
大好きな女優さんですが、こういう役って新鮮。圧倒的存在感でした。
サム・ニールがちょい役で出演していたのもめっちゃビックリした。
ジェフ・ゴールドブラムも出てたし、ジェラシック・パーク好きとしてもなんだか嬉しかったです。

ラストは、復活したスルトはどうなったんだろう?とか、気になるところも。
エンドクレジット後のオマケ映像もよくわかりませんでした。
あれって何だったんだろう。。。インフィニティ・ウォーへの布石?
吹き替えでも見てみようかなと思います。
次はブラックパンサー!予告も流れはじめているし、今から楽しみです。

追記:楽しすぎて、結局字幕で3回みた。


ロキイケメン。

ソーは相変わらずかっこいい。

ハルクお前そんな喋ったけ?キャラ変?笑

スルトww

って感じ。
SUNAO

SUNAOの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

イカれた神々とその他を紹介しましょう

マイティ・"サーファー君"・ソー

今作の主人公a.k.aセクシーな雷神
故郷assガルドを死の女神の手から救うべく、自慢のゆるふわヘアーを失いつつも戦う愛されヒーロー
アベンジャーズシリーズでの戦いを経て、初期の融通の効かなさと脳筋を克服
今作ではスターク並の二枚舌を遺憾なく発揮する

ラグナロクは仕方なかったんや、伏線回収なんや

ロキ

男塾顔負けの生存オチでファンを楽しませる、ネタ切れ気味の悪戯の神

アベンジャーズ一作目での戦いを経て、ハルクへの根深いトラウマを刻まれた彼であったが、同様の体験をした兄と和解
故郷を救うべく絶妙なタイミングで活躍する姿には落涙してしまう。
Dr.ストレンジとの魔法合戦は必見
※心の目で見ましょう

ヘラ

アメコミにありがちな全身タイツ女悪役の中でも、随一の妖艶な腰つきを見せる死の女神(物理)

ゲーム的に見栄えの良い飛刀の使い手

彼女の過去を鑑みると、あんまり悪そうじゃない感じがマーベル悪役っぽくて好印象

個人的に女悪役の中で1番好きなキャラクターにランクインしました

オーディン

要介護神、老人ホームから追い出され、ノルウェーの地で消滅するシーンは涙を禁じ得ない

僕らの心の中に、ホラー映画のようにカットインしてくるのでその度にビックリさせてくる所がお茶目

大体こいつのせい

スルト

ラグナロク(オチ)担当
一体で二度美味しい

以上、とりあえずメモ的に書いてみました
QUEENBEE

QUEENBEEの感想・評価

4.5
神の王として、アスガルトの民を救うと言う王道のストーリーの中に、小刻みに入れてくる笑いの、小ネタが
楽しかったです。映画館で、小声出して、笑ったの久しぶりだゎ。
ソーは、原作らしい雷神様でしたし、
ロキは、相変わらずロキでした。主役を喰う悪ノリキャラは、大好物です。
今回は、兄弟らしい掛け合いが、楽しかった。ハルクとの絡みも、最高でした。
ドクターストレンジは、鑑賞しておいた方が、いいです。今後アベンジャーズ新作に、どう繋がって行くのか、楽しみです。
普通に楽しい映画。
結構悲しい話なんだけど、重くならないのが凄い。
そして、雷神かっけぇ!
笑神おもしれぇ!
結構悲壮だけど軽いノリ捨てないのがソーの良いところ!
ソーが暴れ回るとこで流れるImmigrant Songがかっこよ過ぎて映画館でリアルにおっほおって言ってしまいました。

…そして、インフィニティウォーに繋がるあのシーン、いよいよかーって感じでめちゃくちゃワクワクしてます。