マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価 - 883ページ目

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

Thor: Ragnarok

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

平成29年(2017年)11月3日(金・祝)
於:109シネマズ広島
評価:④
*普通に楽しめます😄ただ、ちょっと期待しすぎたかなぁ✨
とはいいながら、レッド・ツェッペリンの「移民の歌」 (Immigrant Song) は盛り上がるね⤴️⤴️⤴️

平成29年12月2日(土)
於:109シネマズ広島
評価:③
*再度、楽しもうと観に行ったけど、本日、3本目だったこともあり、前半、睡魔に襲われてしまいました󾌤
しゃり

しゃりの感想・評価

3.5
スペイン語だったから細かい表現は分からなかったけどギャグ満載で面白かった!マーベルファンならたぶんもっと楽しめたんだろうな
Aka

Akaの感想・評価

4.0
アメコミはノーランのバットマンぐらいしか多分観たことない状態で、英語、ノー字幕で挑戦。

結果…面白かった!!!
いややっぱ多分色んなアメコミ観てた方が絶対楽しい、ドクターストレンジ出てきた時は、前から観たいと思ってたから、ああなんで早よ観いひんかったん!!って思ったけど、それでもコミカルで、でもめちゃくちゃカッコいくて、最高!

アメコミファンには絶対に観て欲しい(とか、知らんかったやつが言うのもおかしいけど)し、アメコミそんな知らんよって人には日本公開まで後少し時間あるので、せめて主人公のストーリーぐらいは追っておいてもらって、公開後ぜひ観に行ってほしいな、という感じ。
おる子

おる子の感想・評価

4.5
台湾にて一足先に鑑賞。
単体でも楽しめるけど、やはりファンのための映画なのでシリーズを観てると楽しさが段違い!最初から最後まで文句なしに面白い、期待通りの映画

特にGotGのような楽しいノリとキラキラカラフル映像美が200点

ムジョルニアを壊されたソーがどうやって戦いに挑み、これからどう成長していくのか。それと弟ロキとの今後の関係が見所

お喋りしたがるヘラ様最高に可愛い
ろれ

ろれの感想・評価

4.4
いやー面白かった!
しかしなんじゃこの邦題!?
イギリスにて一足先に鑑賞。日本公開前なのでネタバレしない程度に完結に。

【観とくべき!】
アベンジャーズ1
アベンジャーズ2エイジオブウルトロン
マイティ・ソー1
ソー2 the dark world

・やっぱりファンのための映画!
続きとして描かれてて、アズガルドの戦士たちやアベンジャーズのメンバー、過去の話も沢山出てきます!特にエイジオブウルトロンとは直結してるしネタも沢山出てくるので観てたらより面白い!次も気になる終わり方なところがさすがマーベル。

・コメディ色が強くて笑えるシーンがたくさん!
荘厳な神話とビジュアル+兄弟愛、家族愛 っていう1や2と比べると、ガラッと雰囲気が変わって(監督が全然ちゃうわな)ガーディアンズオブザギャラクシーよりの、軽めで愉快な感じに仕上がっとります。映画館でげらげら笑ってる観ました(笑)

・敵が強い!
いままで以上に強い敵!敵わないんじゃないかな?って思います…ソーも、物語を通じて成長し、より強くなります!!バトルシーンもそれぞれのキャラの特性生かしててカッコイイよ!!!

・ロキがいい奴に見えてくる
彼も三作目にして出演は4回目、流石に大人になってきたのかなんかまともになってきたきがする?でも、いたずらの神様なところは変わらないし、ソーとの兼ね合いがめちゃくちゃ面白い!ロキらしさも発揮するのでロキファンは観なきゃダメです!

・新キャラ登場!
元アズガルドの女戦士が登場、お酒飲みまくってるし、なんでこんなところにいるのか…?どうやら過去に何があるようです。いいキャラ!大活躍します!

・キャストが豪華!
ソーやロキ、オーディンやアズガルドの戦士たち(浅野さんも出てました!カッコよかったよ!)のみならず!
グランドマスターやハルク、ドクターストレンジ(カンバーバッチ)まで!!
ケイトブランシェットも、マレフィセントのアンジェリーナジョリーくらい適役ですしアクションとかこういうのも出るんだ!?と驚き。
今回も、マーベル作品の楽しみのひとつ、スタンリーさんが隠れキャラ?としてでてきますので探して観てね。

ネタバレがしたくてしょうがない!!
けどこの辺で。
Rina

Rinaの感想・評価

5.0
I don’t know how many times that I fall in love with Loki...

in 🇮🇪

このレビューはネタバレを含みます

バトルロイヤル……わざわざタイトル変えなくても良かったと思います。

ロキとソーのやりとりがよかった。
skip

skipの感想・評価

-
キャパ(座席数)が2800名とかいうでっかい映画館を体験。
フランス語吹き替えだったので内容は不明。
SOOOH

SOOOHの感想・評価

4.0
非常に分かりやすい娯楽作品として仕上がってます。
予備知識なくても楽しめる、予備知識あると更に楽しめる。
オールスター共演で、盛り盛りでお得な感じですが、クスっと笑える要素をふんだんに入れながらも、この先のマーベルのラインナップを期待させるような終わり方で、さすがマーベル、お手本みたいな作品でした。
コメディ色が強いですが、アクションシーンはファンのツボを心得ていて、仲間同士の絆だったり、登場人物の格好良さの演出だったり、しっかりと本筋でも魅せてくれます。
マーベルファンのみならず、ファミリーで、友達同士で見に行くのに良いんじゃないでしょうか。

スタンリーが出てくるシーンは相変わらず笑えます。
sobayu

sobayuの感想・評価

4.0
マイティーソーでGotGをやった感じ。このシリーズに今更シリアスな問題をぶつけても微妙だったと思うので、コメディに振り切ったの大正解だと思う。

それにしてもアスガルドの王家、子育てヘタ過ぎではなかろうか。何人グレさすんだよ。そもそもオーディンがサイコ過ぎる。まあ悠久の時を生きる神話の人たちですから、現代人の及びもつかない思考回路なんだろうけども...。

今作のソーとロキはもう確執を乗り越えていて、すったもんだしてもお互い収まるところに収まるんだろうと分かっているようだった。序盤はそれが寂しいというか、それこそが主題だったはずなのにもう描かないつもりなのかな‥と物足りなく感じたりしてたのだけど、なんのなんの見終わってみればちゃんとソーとロキという兄弟の物語にひとつの決着がついていた。ちゃんと映画全体で積み重ねて、クスッと笑わせる形で。あとロキ的には2のラストから今作に至る間で一応王位を継げたわけで、実際王様になってみたら意外とあっさり憑き物が取れたのかも知れない。

心の底では許しているけれど、握手をするまでには時間が掛かる‥という微妙な期間のふたりだった。こういうのってシリーズ化の醍醐味だな。面白かったです!

ヘラとロキがそっくりな理由とか、コミックには描かれてるのだろうか~。