フェルディナンドの作品情報・感想・評価

「フェルディナンド」に投稿された感想・評価

553

553の感想・評価

3.7
日本未公開のままひっそりアカデミー賞にノミネートしている作品。

お花が好きな心優しい闘牛の話し。
最近のCGアニメーションは嬉しい表情、悲しい表情がとってもリアルで感情移入しちゃうね。
ファインディングニモのドリーのような陽気でコミカルなヤギが出てくるんだけど、顔が細くて目が丸く歯並びが悪いと陽気そうに見えるのはなぜ。
ゆきえ

ゆきえの感想・評価

3.7
機内鑑賞。ふつう。
さすがアカデミー賞のアニメ部門受賞してるだけあって映像とキャラクターの質感が美しけり✨
内容も分かりやすく心がポカポカします(╹◡╹)
闘牛のアニメだけあって興味の唆られる奇才な映画。
スペイン行った事ないけどスペインな気分味わえる世界観のある映画でもあった🇪🇸
ねぼ

ねぼの感想・評価

4.0
ケイトマッキノン!!出てるとは!!!
エンドロールで気づいて感激してしまった...

なんとなーく録画しただけなんだけど思った以上に面白かったしほっこりした。
記憶に残る映画になりそう
Nico

Nicoの感想・評価

3.0
先の展開が読める内容。

英語のリスニングの勉強には最適。
smsm

smsmの感想・評価

4.0

うさぎの心臓マッサージは笑った。あと仲間を助けに行く場面や、闘牛場の場面は感動する。ダンスも良かった。
ぽち

ぽちの感想・評価

3.5
原作は「はなのすきなうし」という絵本で、1938年にわずか8分の短編アニメとして作品化されている。
ストーリーは、優しい牛が闘牛場に行って戦うことを拒否したので牧場に帰ってくると言うだけのものらしい。

それを今作では110分まで膨らませているのだが、まったく水増し感が無く練られたストーリーに感心する。

最初は闘牛場に行く事を名誉としている牛達の設定に、どう物語を作って行くのか不安と違和感を覚えたが、要らぬ心配だった。

さすがはブルー・スカイ・スタジオ。そこを話の中心に持って来て気持ちよく落としてくれる。泣かせ所も巧妙で誘導どおり感情を動かされてしまう。

主役のジョン・シナの声がセス・ローゲンにそっくりだと思ったのは私だけか?
何故か日本未公開。もったいない話だ。
窓

窓の感想・評価

4.0
ブルースカイスタジオが大好きなので、迷わず鑑賞。

いつにも増して、キャラクターの表情が豊かだった気がする。

大人の方が楽しめるんじゃないか?ってくらいのふざけた台詞。おもしろくてニヤニヤしちゃうのに、最後はちゃんと泣ける。だから好きなんです、ブルースカイスタジオ。

牛と馬のダンスバトルシーンと、うさぎの失神シーンがお気に入り(笑)

最初の30分くらい観ようかと思ったら最後まで観てしまった。やっぱり子供向けなので、話の展開がはやくていい。

自分らしくいることの大切さを教えてくれる。アイス・エイジが観たくなったな…
お花が好きな心優しいフェルディナンド
と闘牛士とヤギさんとヤマアラシ(重要!!)が
ドタバタするお話。

私達自身がお肉を食べてるとか
あのシーンはおかしいとか
深く考えずに観てほしい。

深く考えちゃうと
割とダーク?!子供向けってよりも
大人がなぁ〜んも考えたくない時に
観てほしいです!

最初は可愛くないな〜なんて思ってた
ヤギ女(名前忘れた)可愛い!

ちょっと馬ズが可哀想だったかな〜
negiiiii

negiiiiiの感想・評価

3.5
そもそも闘牛ってどんな文化かちゃんと知らなかったから、この映画を見た後にどんなものか調べたら。
文化とはいえ、わたしはきっと楽しめないなーと思いつつ。
アニメはハッピーエンドだから救いだね。
牛を食べる以上、可哀想とかそんな偽善者な事は言えないけどさ。
>|