少女ファニーと運命の旅の作品情報・感想・評価

「少女ファニーと運命の旅」に投稿された感想・評価

今の無気力な若者達に是非観てもらいたい。
Sarah

Sarahの感想・評価

3.9
0より1が良い
平気なフリをして
幻のお肉~
良い言葉ばかりで心に響きました。
お兄ちゃんの手紙もグッとくるな…
必ずたどり着け!前を向け!と伝わってきてひらひら手紙が飛ぶシーンは…うん。

残虐なことはなく、
ソフトに描いているけど
サラの鍵を思い出す。

収容所は残酷だし…
逃げ続けるのは過酷だし…
道がない。私だったらどうしたかな…
死から必死に逃げるけど、
死が一番楽なんだと思ってしまいそう。
AkihiroIio

AkihiroIioの感想・評価

3.5
戦争は全ての国の子供たちを不幸にする。逃亡中の川での水遊び、廃墟での家族ごっこが印象的。
kiko

kikoの感想・評価

3.2
ナチス支配下のドイツからスイスまでユダヤ人少年少女達の逃避行。実在のファニーベンアミが体験した実話を基に製作された話。密告する者、匿う者。何処で誰と出会うかで戦時の時は生死が決定されるものな。実話なのでこの結末は良かったのですが、映画としては綺麗に纏まりすぎで響かず。文部省推薦みたいな感。
salgu

salguの感想・評価

-
戦争や差別を扱った映画を観るのは苦手だけど、この映画は観てる方をあまり辛くさせず、だからといって軽いわけでもなく、子どもたちの勇敢さと愛おしさを映していて、観てよかった。

このレビューはネタバレを含みます

これが実話を基にしていると思うと、あまりの悔しさに言葉を失う。子供だからといって容赦しない戦争の残酷さがひしひしと伝わってきた。

エリーからの手紙には言葉以上の想いが詰まっていた。希望と目的(使命)を決して失くしてはいけない。手紙を通し子供達を奮い立たせるシーン、銃を突きつけられても動じずドイツ兵に立ち向かう姿、ラストシーンのジグザグはとても印象に残った。子役たちの繊細さと力強さを兼ね備えた演技力には脱帽。
のぶ

のぶの感想・評価

-
#少女ファニーと運命の旅 第2次大戦末期、フランスからスイスへ逃れようとするユダヤ人の子ども達を率いるのは、同年代の少女ファニーだった…。彼女がリーダーに選ばれる理由が最年長だからではないのが興味深い。後は伸るか反るかのシンプルなお話、フランスの景色と子ども達を眺めていよう。
HAY

HAYの感想・評価

3.5
実話を基に。

ファニーの思い出カメラ
エリーから託された手紙

ただ恐怖から逃げていただけではない
幼いながらも置かれた境遇その理不尽さへの疑問と怒りが彼女たちを突き動かしたのでは
>|