ガールズ&パンツァー 最終章 第1話の作品情報・感想・評価

「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」に投稿された感想・評価

戦車道再び!テレビシリーズを観てるみたい。
2話に持ち越しかいー!次が楽しみ。
はあ、面白い.....
 2017年。廃校の危機(2回目)を免れ、もうすぐ卒業する3年生から生徒会の役職を引き継ぐなど、平穏の中に変化も現れはじめた大洗女子学園。しかしある日、衝撃のニュースが! 折しも復活した全国高校戦車道・無限軌道杯に青春と若干1名の人生を賭け、いま新しき戦いが幕を開ける。
 TV放送から劇場版に至り奇跡の超絶大ヒットとなった、「女子が戦車で闘う部活動(※危なくないよ!)」というムチャな設定を押し通すアニメの最終章第1話。分量と内容で言うとTV版2話を1本にまとめたような中身で、これが1年半に1本×6話=9年かかるという、いろんな意味でファン泣かせの構成。
 かわいい女子×戦車バトルの気持ちよさ×戦略と青春ドラマ の3本柱に特化して爆走しつつ、アニメ的な躍動感と遊びに満ち満ちていてただただ気持ちよく観れる。ただ「30人を軽く越える前作までの登場キャラほぼ全員喋らす」というノルマ(?)がある上に新キャラも2組降臨するので会話シーンの巻きっぷりが半端ではない。
 戦車道の試合と異次元の打開策はまさに二次元にしかできない快感に満ちていて素晴らしい。でもここで終わらせて1年半待たせるというのは、ちょっと酷ではなかろうか。おもしろいのだけど全6話で1本の映画と考えたいので点数と判断は保留。 完結まで早くてももう6年かァ。マーベル映画世界みたいだなァ。2025年まで生きてられっかなァ……
Jack

Jackの感想・評価

3.8
鑑賞記録(2)
深山

深山の感想・評価

3.0
お気楽なきっかけがゆるくてガルパンらしい
各国の色が出ててガルパンらしい
マリーがかわいい
krD

krDの感想・評価

-
長回しPOVが最高すぎる。戦車からの視点は勿論だけどそどこを追いかけているシーンもよき!!
ガルパンはいいな
がと

がとの感想・評価

3.5
劇場版のあと、桃ちゃん先輩が浪人の危機に直面したことから、来たる無限軌道杯において桃ちゃん先輩を隊長におき、AO入試を勝ち取るために大洗チームががんばるお話。
物語前半は大洗の新しい戦車であるマークⅣを探しに行く展開で、後半は無限軌道杯でBC自由学園と対戦するという構成になっています。
特に後半のBC自由学園との試合は、大洗がまんまと敵の罠にはまり、ピンチとなります。
ここの打開策が「えええ…マジかよ…」となるぐらい破天荒なので、さすが大洗。今まで様々な策で戦ってきただけのことはあるなと感じました。某Aチームならそのままダイブしてそうですが。
個人的に、安藤と押田がガンダム00の刹那とグラハムにしか見えないので、そんな自分自身が残念ですw
chellme

chellmeの感想・評価

5.0
ガルパンはいいぞ
>|