写真甲子園 0.5秒の夏の作品情報・感想・評価

「写真甲子園 0.5秒の夏」に投稿された感想・評価

Kaido

Kaidoの感想・評価

3.3
審査間に合わず、走るシーンが、大変印象的

金メダルが、いちばんの金メダル
3son

3sonの感想・評価

3.1
写真甲子園のプロモーションでしかないな。
東京組男2人の若かりし頃の写真のインサートはズルい笑
写真が題材の映画なのに、、むしろ笑かしにきてないか?って笑
阿呆

阿呆の感想・評価

3.1
甲子園出場を目指す生徒たち
というよりか、
生徒たちが出場した、甲子園
という視点の映画
個を描く
というより、
人々を映した作品
甲子園のダイジェストでドキュメントを観てる感じかなぁ、というかいっそ、ドキュメント映画にしたほうがより面白かったかも
といいつつ、表彰式で感動してる自分がいたっていう!😂

タイトルをつけて8枚の写真を出して競う
最後の東京校の写真、好きだったなぁ!
大阪が負けるっての秀逸だった、想いより技術が目立つか、技術より想いが目立つか
大阪の先生のココッて時にシャッター鳴らしてる姿、わぁっ!なった
ああいう風景をどう綺麗に思ってどう写真へおさめていくのか、もっとみたかった!
写真って面白い!
本格的にカメラが買わなきゃ!
canonかhujifilm!迷う!😆✨
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.3
とにかく驚いたのが全国各地で選ばれた代表が本選に進む為には非常に狭き門であるという事。500校を超える応募校から本選に行けるのは18校のみ。そこへ行った者にしか見えない景色を見るために皆熱戦を繰り広げている。
そして本選では東川町で3日間に渡って行われて、実際に現地で決められた時間内に撮った写真を決められた時間内に8枚だけ選び、どういうテーマの作品なのかを選手がプレゼンするという形式である。

そこには色んなドラマがあり、非常に面白かった。映画向けに少々大袈裟にしたなという展開も見受けられたが、俳優達が素人っぽいのが幸いしたのかなかなか自然な演技で良かったと思う。また、脇を固めるベテラン俳優の力も大きい。千葉真一は物語上必要なのかなってレベルの役だったけど、彼の登場により深みが増したし、河合我聞とか久しぶりに見たけど凄く良かった。ただ、ちょっと残念だったのは東京代表の桜丘高校の部長のキャラの掘り下げが足りなかった事。せっかく一人で頑張って部員集めに奔走して主役級にドラマチックな盛り上がりを見せていたのに、途中から関西学園に見せ場を奪われがちだった。

あと、面白いのは実際の写真甲子園の大会と並行して映画の撮影が行われた事。街中を映画のキャスト達がカメラを手に撮影している隣で実際に出場している高校生たちも写真を撮っていた。まさに映画と現実の入り組んだ不思議な空間。劇中、写真をプレゼンするシーンではキャストたちが自分で考えて発表し、実際の審査員に審査され、しかもどのような審査が下されるのかも予めわからないというのだから凄い。だからこそキャストたちの自然な演技が引き出されていると思った。これがきっかけでもっともっと「写真甲子園」が注目されればいいな。
ザン

ザンの感想・評価

3.3
全国に様々な分野あれど、北海道東川町で斯様な甲子園が催されていたとは知らなかった。地域おこしには大きく貢献するだろう。豊富な大自然があればこそだが、特定の地ばかりではなく、四季折々の表情を見せる日本全国で様々な時期に開催されてもいいかも。サニー千葉の存在感。
美しい北海道東川町の風景、人の想い、高校生のまっすぐできらきらした心が垣間見られる。来場でもらえるプレゼントも、なんとも北海道らしくて嬉しい。

秋野陽子さんの、朝、写真を撮るシーンが好き。
miyon

miyonの感想・評価

1.0
若手が素人でぎゃあぎゃあ騒いでるだけでパッとした役者が一人もいない。ストーリーも問題は次々起こるのに解決してないよね?っていう中途半端さ。
それなら完全に参加者を撮影したドキュメンタリーにした方がマシ。
hashb

hashbの感想・評価

3.0
PSP
WOWOW
>|