コウノゴイチ

バーフバリ 王の凱旋のコウノゴイチのレビュー・感想・評価

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)
4.5
「アドレナリン出っ放しアクション!」

インド映画最高峰アクションだと謳われていた「バーフバリ 伝説誕生」の続編。続編といっても時系列的には1番最初の話がメインで、後半に前作の続きが描かれる。正直話的には前作を見てなくても問題なし。前作のダイジェスト映像もあるし。まあでも自分も前作を見てなかったが、見てないと後半が凄いあっさり描かれてるなと思ったので、ちょっと見ておけば良かったかなとは感じたけど。

とにかく見て良かった点の1つはアクションと演出がもの凄い。インド映画もここまで来たかと圧倒された。冒頭から象が暴れまくりのとこを大々的に止めるシーンで鷲掴みにされたよ。これは演じてる役者の人達の身体能力も高いんだろうなあ、ってなアクション。演出だけに頼ってない技もそこかしこに感じさせる。

そしてストーリーも意外と面白い。単純明快ではあるがそれぞれキャラも立っていて、勧善懲悪な王道ストーリーが良い。しかしこの映画だけ見ると母親の目の曇りように腹が立ったわ。

ミュージカルシーンもしつこくなく、むしろ他のインド映画より少ないんじゃないかな。ピンポイントでここぞという時に効果的に挟むし、ミュージカルが苦手な人も大丈夫かと。

ラストが凄いあっさり気味で終わったり、像もろ過ぎとか不満もあるにはあるけど、それを補って余りあるアドレナリン出っ放しなアクション映画。インド映画を食わず嫌いしてる人も是非オススメ。