バーフバリ 王の凱旋の作品情報・感想・評価

バーフバリ 王の凱旋2017年製作の映画)

Baahubali 2: The Conclusion

上映日:2017年12月29日

製作国:

上映時間:141分

4.2

あらすじ

遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、父の家臣カッタッパから、ある裏切りによって命を絶たれ、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる…。カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、国母シヴァガミから王位継承を託されたアマレンドラ・バーフバリは、自ら治めることになる国を視察するために、信頼する忠臣カッタッパと共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバ…

遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、父の家臣カッタッパから、ある裏切りによって命を絶たれ、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる…。カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、国母シヴァガミから王位継承を託されたアマレンドラ・バーフバリは、自ら治めることになる国を視察するために、信頼する忠臣カッタッパと共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバーフバリはクンタナ王国の王の妹デーヴァセーナと恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァは、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、バーフバリを王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らしていた。やがて、王位を奪ったバラーラデーヴァはバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも亡きものにしようとする…。父バーフバリはなぜ殺害されなければならなかったのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? すべてを知ったシヴドゥはマヘンドラ・バーフバリを名乗り、暴君と化したバラーラデーヴァに戦いを挑む!

「バーフバリ 王の凱旋」に投稿された感想・評価

少年ジャンプに連載されてた感 満載

バーフバリ!
バーフバリ!
バーフバリ!
1を観てないのですが、家族が観てたので一緒に。
観てなくても面白かった。

インドすごい!迫力あるシーンばかりで、映画観たっていう満足感がある。
「んなアホな!」と思うシーンも多いんだけど、それが楽しい。歌とダンスもいい!

吹き替えで観たので、シヴァガミを「シヴァ神」と思い込んでおり…なんで神さまなのにこんなに感情に振り回されてるの?と思ってしまった。
普通に偉いだけの人間だったのね。
そのうち、機会があれば1と一緒に字幕で観たい。完全版とやらも気になる!

インドの美人、すごく美人。デーヴァセーナの強く気高く美しい感じがたまらん!
鏡餅

鏡餅の感想・評価

4.4
王族TASさん
tomasan

tomasanの感想・評価

3.5
そしてよーやく観たよ2。ストーリーや登場人物が繋がってスッキリ。1ほどの衝撃がなかったのは前作がそれだけ凄過ぎたから…。どストレートな勧善懲悪な映画、全然好きだけどね。個人的には1の方が好き。
hase46

hase46の感想・評価

4.5
いやー面白かった。
絶対みんなこれ観ながら心の中で、バーフバリ!バーフバリ!って呟いてるはず。


やっぱり映像の素晴らしさには驚かされます。THE CG みたいなシーンもあったけど、もうこれはなんでもあり。
みんなが驚くたびに、目力と顔の表情と驚いてますよアピールがすごい笑

この映画WOWOWで観るまで全然知らなかったんですが、出会えて良かったです。

2018.9.23.295本目
553

553の感想・評価

4.0
伝説誕生に続く2作目。
1作目を観といたほうが絶対面白い!
コメディ要素は少なめで(1作目のあれこれがコメディ要素のつもりだったのかも謎だけど笑)2作目の方がストーリーは見応えがある!

・若かりしバーフバリに付き添うカッタッパの茶番かわいい。そんなコミカルな演技出来たんや。
・ダンゴムシみたいになって城壁越えるシーンが最高
・強気で芯の通った女はいつの時代もモテる
た

たの感想・評価

4.0
なんといっても見所は『盾張り式人間砲』による城内侵入!!

吹き替えで観ちゃったけどもしや字幕の方が面白い?
週末

週末の感想・評価

4.5
たまに観たくなる系

のりのりでみらさる

バーフバリはいい男だなぁ
kirito

kiritoの感想・評価

4.0
【痴漢の罪は捕まることじゃない手を切られること…これを法と心得よ。】

◆第2回 kiritoのアーチャー決定戦◆

第5位 ロビン・フッド @ロビンフッド
→くまのプーさんなのが難点

第4位 カットニス @ハンガーゲームシリーズ
→女性アーチャーで初のランクイン

第3位 ホーク・アイ @アベンジャーズシリーズ
→かっこいいが、すでにお父さん感でてる…

第2位 バーフバリ @バーブバリシリーズ←🆕
→得意技は三連アロー🏹
三本の矢を同時かつ連続で放つ

第1位 レゴラス @ロードオブザリングシリーズ
→問答無用のカッコよさ。エルフとかいうチート種族を手にした彼の右に出るものなし。

………………………

人気を博しすぎて半年間永遠と公開していたバーフバリ。
一体彼等を魅了した作品とは?

ぶっちゃけ1は面白くなかったんだが、たしかに2は面白かった。

いわゆる俺TUEEEEEEEEモノ。

最初の象の鼻に乗るシーンから、この男が只者じゃないことがわかる。
この映画が面白いのはキャラクターが個性的でアニメのキャラクター像であることが挙げられると思う。

3本矢を同時にいて全部が敵の急所に当たって倒すって言うのが最高に笑えるw

ただ思ったよりCGが使われていて驚いた。

イデナマータ、ナーマーテーシャーセナム!!

2018.9.22
nicoooooo

nicooooooの感想・評価

4.3
上映当時は、参加型の鑑賞スタイルやったってこと雑誌で見て後悔。叫びたかった「バーフバリ」。ライオンキングとキングダムの融合?そらおもろいわて。
>|