バーフバリ 王の凱旋の作品情報・感想・評価

バーフバリ 王の凱旋2017年製作の映画)

Baahubali 2: The Conclusion

上映日:2017年12月29日

製作国:

上映時間:141分

4.2

あらすじ

遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、父の家臣カッタッパから、ある裏切りによって命を絶たれ、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる…。カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、国母シヴァガミから王位継承を託されたアマレンドラ・バーフバリは、自ら治めることになる国を視察するために、信頼する忠臣カッタッパと共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバ…

遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、父の家臣カッタッパから、ある裏切りによって命を絶たれ、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる…。カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、国母シヴァガミから王位継承を託されたアマレンドラ・バーフバリは、自ら治めることになる国を視察するために、信頼する忠臣カッタッパと共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバーフバリはクンタナ王国の王の妹デーヴァセーナと恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァは、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、バーフバリを王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らしていた。やがて、王位を奪ったバラーラデーヴァはバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも亡きものにしようとする…。父バーフバリはなぜ殺害されなければならなかったのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? すべてを知ったシヴドゥはマヘンドラ・バーフバリを名乗り、暴君と化したバラーラデーヴァに戦いを挑む!

「バーフバリ 王の凱旋」に投稿された感想・評価

少年ジャンプに連載されてた感 満載

バーフバリ!
バーフバリ!
バーフバリ!
一応2作目ということで、回想シーンである父バーフバリのシーンが半分以上
父バーフバリをカッタッパが討つシーンは泣きそうになる、カッタッパが不憫すぎて。
全体的に戦闘シーン多くて見応えあり
子バーフバリが城に入る策として選んだのがドンキーコングみたいな方法で入ってたのは爆笑した
やっぱりぶっ飛んでるけど面白いし満足感あり
また見よう
でぐ

でぐの感想・評価

3.2
鑑賞記録
non

nonの感想・評価

-
あのう…
育ての親は…?
ons316

ons316の感想・評価

5.0
最高

音楽も映像もやっぱり
映画館で見るとなお最高やし
めっちゃ笑えるのに
めっちゃ泣けるし
毎回戦法には驚かされるし
バーフバリ!!!!!!
って感じでした。

もう1回見たい。
ジッとしては見れない映画
みんなで見たい!
ひかり

ひかりの感想・評価

3.7
やっぱりインド映画って独特。
面白くて最高でした。
前作に引き続き、破茶滅茶すぎる笑

バーフバリで、泣くとは全く思っていなかった。
お兄ちゃん、一番報われない。あのキャラが好き。
そして、元祖バーフバリ夫婦がいい人すぎて、、

この作品は、前作見てからじゃないとダメかも。
王を称えよ!

1作目に続きまさにスペクタクル映画。
まず1のシーンのハイライトのようなオープニングの演出が素晴らしい。
1よりも嫁姑問題や親子愛などヒューマンドラマよりにはなってはいるが、アクションシーンは相変わらず最高。

王女との弓矢の連携シーンや木を使い城に入り込むシーンはお気に入り。

川を上りそして最後に川を下る演出とかもう文句なしの二部作でした。
栞

栞の感想・評価

4.4
バーフバリ王の凱旋を見ることを法と心得よ!
>|