バーフバリ 王の凱旋の作品情報・感想・評価

バーフバリ 王の凱旋2017年製作の映画)

Baahubali 2: The Conclusion

上映日:2017年12月29日

製作国:

上映時間:141分

あらすじ

「バーフバリ 王の凱旋」に投稿された感想・評価

バーフバリ!バーフバリ!
アクションと音楽の迫力がいい!
でもお父さんの話の方が多くてちょっとバランスが悪く感じた
terappy

terappyの感想・評価

4.0
伝説誕生ではあまりハマらなかったが最後が気になったのでとりあえず観た
感想としてはバーフバリ!バーフバリ!って感じです。めちゃくちゃおもしろかったです。(前作の影響でハードルが下がっていたのもありますが)
バーフバリ(父)の生き様がかっこよくてストーリーにどんどん引き込まれていきました。
また映像の迫力も前作より増してパワーアップしており見応えがあります。
前作と今作は2つで1つなのでぜひ一気観することをお勧めします。
naoyoshi

naoyoshiの感想・評価

3.4
やっぱ2っていうものは3の布石って意味合いが強いけど、面白い。
chanmako

chanmakoの感想・評価

3.5
長い。
途中からだるくなった。
他の人が熱いレビューを書いてあるだろうから、余計なことは書かない。

オタクはきっとハマってしまう!熱いインド映画!君もバーフバリのトリコになれ!
ai

aiの感想・評価

1.6
魂がガンジス川の方に行っちゃった
あだち

あだちの感想・評価

3.9
結局前回のラストが気になる展開で終わってしまったので続けて観てしまった。シリアス展開に持って行くかと思いきややっぱり序盤はこのノリなのね。子が子なら親も親。しかしちゃんとどんどん面白くなるし感動もした。とりあえず力と力のぶつけ合いみたいな戦いにお腹いっぱいです。凄すぎ。そりゃバーフバリと叫びたくなるわ。
騙すような形で連れてこられ、決して歓迎を受けぬデーヴァセーナ姫が「自分のせいであなた(バーフバリ)と母の関係性が悪化してしまった、、」と己を責めているのに対し、「孫ができれば変わるよ」と言い放つバーフバリに、
オメーのミスで至った事態なのに、なんだその投げやりに妻に負担を強いる態度は、って思った。
姫がセクハラ男の指を斬るシーンは興奮した。
男根主義の時代設定だからって放棄しないでちゃんと女性表象が意識されてるとおもった
女性は美人だけど、正直顔はイケメンかわからないインド映画の俳優。でも立ち振る舞いや言動全てが完璧な格好良さでいつのまにかバーフバリの虜になっちゃってた。

内容も壮大なスケールで描かれていて飽きない。バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!
>|