となりの怪物くんの作品情報・感想・評価

となりの怪物くん2018年製作の映画)

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:105分

3.2

あらすじ

「となりの怪物くん」に投稿された感想・評価

原作がめちゃめちゃ好きだったのでこの原作レイプは絶対許さない
菅田将暉はカッコいいけど
はるな

はるなの感想・評価

1.8
36/2019

ヤマケン派なので🙅‍♂️
燦人

燦人の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

後で書くので一旦メモ。

①色々な個性を持つ仲間とつるんで行動するいつメンの日常
②天才でケンカ強いというギャップある能力を合わせ持つ主人公と、世話焼きなヒロインというキャラクター性

自分の周りに仲間が溢れていき、ただすごす青春の日々を見れた上に、憧れを投影しやすいキャラクター設定は個人的に好みだった。
展開の早さも、どっちかというと出会い別れてからの日々がメインになるので、仲間との出会いは普段の恋愛映画みたいに押し引きなくて良いと思った。
王道恋愛映画のように、男女の恋の取り合いを描くのではなく、友情に振っていたところも良かった。(オレンジもその系統)
二人を引き剥がす障害が、恋愛のライバルではなく、主人公の運命とバックグラウンドにあるからこそ、若い女の子向けと遠ざけられずに見られた。
まどか

まどかの感想・評価

3.0
ほのぼのやな
少女マンガを実写化すると、誰やねんこの子みたいなのが多くて原作のキャラ分かってます??みたいな最悪なことが多い中では本当に珍しくキャスティング良い感じだと思う!
安心して観られた
わか

わかの感想・評価

3.0
(♥ω♥*)
とし

としの感想・評価

3.3
菅田将暉も土屋太鳳もまだまだ高校生の役が出来るのだからすごいな。でも少女漫画原作なのでちょっと爽やかだから全体的にあっさりしてしまって他にも良いキャストが出ているのに個性が死んでしまっていてもったいない。それでもやはり菅田将暉の演技には惹かれてしまう。
Haheya

Haheyaの感想・評価

3.5
菅田将暉さん可愛いくて素敵でした。
キャスト目当てで観に行きました。
原作とヤマケンが大好きなので、もっとその辺りを掘り下げてもらえたら嬉しかったです。
少女漫画原作の映画としては悪くなかったように思います。
>|