ゴールデン・リバーの作品情報・感想・評価

上映館(15館)

「ゴールデン・リバー」に投稿された感想・評価

宣伝、予告、ポスター全てがミスリード。別に黄金を求めた4人が段々と狂っていく話ではないです。
シスターズ兄弟っていう兄弟の絆と人生の歩み方を描いた作品です。

ジャンルとしては西部劇ヒューマンドラマと言った所でしょうか。兄弟間の関係の描き方が非常にうまかったです。
そこまでお互い気持ちを言わないんだけどお互いがお互いを大事にし合ってるのがセリフや行動、演技の中でよく伝わりました。
個人的にはホアキン・フェニックスのチャールズが一番好きです。

ジェイク・ギレンホールとリズ・アーメッドのキャラはキャラ性とか動機は理解できたんだけど、そこまで好きにはなれなかったです。

俳優陣の演技は素晴らしく、映画の撮影は綺麗だったし、音響は迫力を出すのに役立ってたし、音楽は雰囲気作りにかなり貢献してました。

単純にストーリーが少し退屈したのと、宣伝のせいで期待してたものと違ったのであまり好きになることができませんでした。

残念。
西部劇+サスペンス...くらいの情報で観ましたが、ちょっと予想外の内容。

もちろん銃の撃ち合いや酒、馬、美しい山々...等の要素はありますが、どちらかというと兄弟愛や人と人との関わり合いが中心で、ホロリときたり笑えたり、とても良い作品でした。

いい役者さんって、顔を観てるだけで引き込まれますね。
kurakuma

kurakumaの感想・評価

3.7
邦題と予告編に騙された。
ラストまで更にはクレジットが終わるまで緊張してたけど、何だか肩透かしをくらったようでした。
てっきりサスペンスと思ってたのに、
気持ちの入り方間違えた?
結果
余韻に浸りながら別バージョンの受け止め方で反芻するという、新たな楽しみ方を経験できたという、お得感のある作品でした。
TS

TSの感想・評価

3.9
ジェイクが出てるとどうしても
みたくなるのは気のせいだろうか
感想はのちほど
らむ

らむの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

(ほぼ)はじめてのウエスタン映画。でも多分現代人向けのテイストになってて観やすかった。
とにかく兄弟が双方向にクソデカ感情を抱えている。比較的ちゃんとした倫理観を持った兄がちょいちょい可愛かった。
4人が4人になってから、ちょっとずつ変わって、打ち解けていく様子がほんとに微笑ましくて、川の中の金が光った時の絶頂感と、直後の絶望感とのコントラストが鮮やかでよかった。
兄弟、2人で生き残ってよかった…片方かけてたらすぐ詰むタイプだと思うので…
西部劇って緊張感ありますよね。ちょっと感情がぶつかり合うとそのバンバンって撃ちあったり、ボスの気に触るだけでこれまたお尋ね者ですから。
そんな緊張感を持ちながらサスペンス?との触れ込みのゴールデンリバー。個人的には主演の4人のヒューマンストーリーとして楽しませてもらいました。とりわけシスターズ兄弟はラストまで魅せてくれました。どう見ても兄ちゃん人が良さそうで殺し屋は似合わないもん。
牧場で幸せな余生が過ごせますように(o^^o)

劇場171本目
記録 2019 09月 12本目 累計 210本目

これは タイトルと予告編がミスリードしていない?
作品は面白かったけど予告編から想像するものと違ってて、あれっ?って感じ
気にせず見るようになってから楽しめました。時折挟まれる夜間の銃撃戦 西部劇では新鮮に感じました。
やばい兄弟かと思っていたら、優しくロマンチストな兄貴にやんちゃな弟のロードムービーでした。
金は添え物でした。
あやき

あやきの感想・評価

3.8
2019/9/14鑑賞
>|