ゴールデン・リバーの作品情報・感想・評価・動画配信

ゴールデン・リバー2018年製作の映画)

Les frères Sisters/The Sisters Brothers

上映日:2019年07月05日

製作国:

上映時間:121分

3.7

あらすじ

「ゴールデン・リバー」に投稿された感想・評価

ハマらなかった。もう少し4人に感情移入出来ればなぁ
ソガ

ソガの感想・評価

4.2
邦題と宣伝で損してる良作

ゴールドラッシュに沸くアメリカで「最強の殺し屋兄弟」と言われているシスターズ兄弟。提督の命令で科学者のウォームを追う。しかし、連絡役のモリスが裏切りウォームと手を組んだことで事態は思わぬ方向に…

対極的な兄弟、聡明な連絡係、思慮深い科学者の4人が手を組み心を通わせいき、最後に挫折を味わうという映画。西部劇アクションを期待して観ると肩透かしをくらうが4人の演技は素晴らしかった。

この4人が揃うのは中盤を過ぎた辺りなのですが、揃ってからのお互いの悩みとかを共有する場面とかなんというかすごく青春してる感じが良かったです。だからこそ黄金の場面が悲しくなるのですが…

結末も思っていたのとは違う展開で少し驚きました。あぁここに帰結していくのねという感じで嫌いじゃないです。

このレビューはネタバレを含みます

化学式で金をすくったはずが
欲に足元をすくわれちゃったね
なにかがものたりないのですが、このキャストでこの監督で、物語もよいのに、なにが。例えば、PTAのそれと比較してみたらば、演技の深度、似て非なる音楽は、やはり浅く、ラストのほっこりもまた、この映画を薄くしているのでは。
misaki

misakiの感想・評価

3.6
ジョーカー観賞前に見たけど、これ観て、
ホアキンを初めてカッコいいと思えた。

4分の3くらい進んだところで急展開して、面白くなり始めて、これからが見たいのに!ってとこで終わった。
ayu

ayuの感想・評価

3.5
時はゴールドラッシュの時代。
提督の命令である1人の男を追う男達の物語。

中でも主人公である兄弟2人のやりとりが好きだった。平凡に生きたい兄と夢を追う弟、対立していく2人。この設定が良かった。

また、欲を持ちすぎると悪い目に合うのかなぁ…なーんて思ったりもした。笑
ラストは結構驚きの展開だった。
オチは良かったけど、ちょっとずるかった気が。

ロマンは詰まってるけど、殺し屋は雇主に雇われてなんか自由が欲しくならないのかなー?大変だろうなーって思った。笑

個人的にちょいと難しかった。
tyhaytato

tyhaytatoの感想・評価

3.8
PTA教徒の私としましてはホアキンとジョンCが同じ画面にいるという幸福感だけでいくらでも飯が進むわけですが、そこにさらにジェイク+ナイトクローラーのバイトのあいつが加わるとなると、それはそれは画面が豊かさで溢れかえっていて、あっという間の2時間。

ただ、物語はロードムービーの形式を採用している為、期待していたアッセンブルまでのプロローグがとにかく長過ぎる。前半の下りは10分ぐらいで切り上げていただいて、あとの1時間半は延々と4人でリバーサイドキャンプで黄金探しの作業ををして頂いて全然かまわなかったというのが正直なところです。

この役者揃えたらもうちょっと豪華な料理に出来たのではなかろうかとやや残念な気持ちは残るが、主軸はシスターズ兄弟のロードムービーなので、ジェイクとバイトはまあ友情出演のオマケぐらいで考えれば納得出来なくもない。

ホアキンとジェイクの役柄を逆にしたバージョンも見てみたいし、やはりこのキャストを揃えてもジョンCライリーの存在感が1番輝くんだから流石である。

彼の世界一可愛い歯磨きは必見。
Masaya

Masayaの感想・評価

3.3
サスペンスかと思いきやロードムービーでした。最高です。
TOMOH

TOMOHの感想・評価

3.8
3人も好きな俳優出て嬉しいな!
ゴールドラッシュ時、人は夢いっぱいだけど、どこか自由ではない感じがもどかしい。
派手さは無いけど、人間臭さが出てて好きな作品だった。
>|