ピョン吉

ライズ -ダルライザー THE MOVIEのピョン吉のレビュー・感想・評価

5.0
2時間半の上映時間があっという間でした。
ローカルヒーローが活躍する子供向けの映画だと甘くみてかかると反省しますよ。びっくりするほど、よくできています。
真正面からヒーローとは何かを考えさせられます。
この映画では敵も正義なんですよね。正義と正義のぶつかりあい。
その敵を一般人が演じ、しかも実際に住んでいる街を舞台にしているというのがこわいです。いつ自分の隣人が敵になるかもしれない恐怖。しかも敵は特殊な能力をもっています。
その敵を、何も特殊能力がない主人公が、自分の筋肉を鍛え、技をみがき、仲間を集めて倒していく爽快感。
観終わってとても元気が出てくる映画でした。