遥美沙樹

女は二度決断するの遥美沙樹のレビュー・感想・評価

女は二度決断する(2017年製作の映画)
4.3
『スリービルボード』が刺さった方なら、是非ともオススメしたい作品です。いやぁ…日本ではなじみが薄い移民と差別問題がテーマなんですが、描写が本当に繊細で、しかも主人公の心の動きによって、ホームビデオカメラで故意に手ブレを起こしたり、裁判のシーンでは複数のカメラを駆使したワークだったりと、この監督ほんとに巧い!BGMも煽るようなものは使わず、女優の演技力と自然界の流れを本当に上手に使っている。天才なんじゃないかと何度も感じました。ドイツが舞台の映画なんて滅多に観ることはなかったけれど、すごい作品でした。脚本も素晴らしかった。日本だけですよ、ぬるま湯でのほほんとしているのは。どこの国にもある問題ですが特にドイツはアドルフ・ヒットラーなんて怪物を産んでしまったためのツケを未だに払わされているわけで、宗教的な差別であるとかも含んでいたりと、とにかく盛りだくさん。そして主人公が決断したふたつのことには、たくさんの意見が出ると思いますが、映画好きな人たちと語りたくなる結末でした。