けいたん

女は二度決断するのけいたんのレビュー・感想・評価

女は二度決断する(2017年製作の映画)
3.8
もっとハードな映画と思っていたが「絶望」そのひとことだった。
そして、その「絶望」を見事にダイアン・クルーガーが演じて魅せました。

爆発事件に巻き込まれて死んだ愛する夫と息子。怒りをどこにぶつけていいのかわからず。

赤ちゃんを連れて友達が尋ねてきてくれた時のカティヤの心はきっと様々な思いが渦巻いていただろうな。同じ母としてあのシーンは胸が痛かった。

人種差別主義者のドイツ人によるテロとわかり、容疑者も見つかり、カティヤは裁判で彼らに罰をと思うが…

裁判は静かだけど熱い戦いが続く。裁判所内でイチャイチャする容疑者にムカムカが止まらない。反省の心も見当たらずテロの怖さを思い知った。たぶん彼らは悪いことをしたと思っていない。

第3部は動きのあるドキドキハラハラとした戦い。だけど、そこにあるのもやはり哀愁と絶望だったな。

ラスト、カティヤが下した決断は…