sayuriasama

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴーのsayuriasamaのレビュー・感想・評価

4.7
親子の絆、母の大冒険、そしてお祭り騒ぎ
今季注目作をようやく劇場で観ることができました。そして、好運にも応援上映会(声だしok会)に参加できて大満足です。

実は応援上映会に参加する前に本編を別の日、別の映画館で2回も観てしまったので、本編そのもののレビューに引き続き、初体験「応援上映」のレビューを記録しておきます。

本編のレビュー
ストーリー:ソフィーは生まれ育った家をホテルとして開業させる。開業パーティは華やかなものを計画しているけど、旦那のスカイはNYで留学中だし、ビルやハリーは不参加濃厚。ターニャ、ロージー、サムとの会話のなかから、母ドナの生き様がクロスオーバーしていく...
まず、若き日のキャスト、みんな似すぎでしょ?ターニャに至っては本人が若づくりした?と思ってしまいました。でも本当によく似ている!サムもビルもハリーもあっ!とわかることに感動します。
現代パートのキャストは続投。プラス、カリスマ歌手、シェールにアンディガルシア投入という贅沢さ。アンディガルシア超セクシーだったなあ。
特に、アンディ、ピアース、ステラン、コリンと『アンタッチャブル』の警官と、007と、『天使と悪魔』のスイス衛兵と、キングスマンの4ショットはセクシー過ぎてきゃーっでした(笑)

また、ABBAの楽曲もノリのいい曲から聴かせる曲まで素晴らしい配置。ダンシングクイーンで全ての憂うつが吹っ飛びました...また、メロディだけのバックミュージックもABBAの曲で、そこでも歌いたくなりました(笑)

ストーリーそのものは「ドナって本当にぶっ飛んだお姉さまだなあ」と思いましたが...うん、あんなにモテるというか、体当たりの交際ってどうなの?とは思うけど、、なぜかあの絶景、歌で全てがok!になってしまうのがマジックだなあ。過去と現在のつなぎも良かったなあ。リリージェームスが若きドナをとにかく魅力的に演じていて素敵でした。

ミュージカルシーンも、まるでMVみたいにダイナミックで凄く満足。おまけにABBAの歌詞の世界観の再構築に今作でも成功していてすごく良くできてるなあと思いました。リリーも、アマンダもメリルも...女性陣はかなり歌うまでしたが、現代パートの男性陣は前作で(特に007が)頑張ったで賞だったせいか?あんまりソロパートなくてつまんなかったけれど..まあ、低音のハーモニー良かったなあ。
しかし、ストーリーは前作アリキで進んでいくので、映画として楽しむには一見さんお断り感がありましたね。

特に新しい世界観に目覚めるとか、新しい知識を得るわけではないけれど、本当に元気になる映画です。前作観てない人は必ず目を通してから劇場へ!


という感想をもって2回目の鑑賞で禁断の口パク鑑賞。実は私、洋楽ファンなので、ABBAもカラオケで歌うことがあり..「どこかで歌っていい上映会ないかなあ」と思っていたらなんと舞浜イクスピアリシネマで応援上映会開催のお知らせ。奇跡的に予定が空いていたので速攻予約。本日初の応援上映に参加してまいりました。

うん。すごく久しぶりに休日の舞浜行きましたが、見渡す限り目がキラキラ輝いたティーンやファミリー、キャラの耳が生えちゃった人の波...少し早く着いたのでボンボャージュで時間潰すも人波に押され退散..ハロウィングッズ売りだしだったらしい...ポップコーンバスケットも高くなったしスゴく複雑な形になったのねーと思いながらそそくさと映画館に入場。

今回の上映会、お膝下浦安のダンス団体のレビューに続き上映開始。ダンスもノリノリで楽しかったですよー。しかも、『ダンシングクイーン』のサビの部分の振り付けも教えてもらえてさあ上映開始!

"When I kiss the teacher"に始まり、"waterloo"Dancing queen""Mamma mia"ラスト"super trouper"とアップテンポ曲は全力歌唱。"super trouper"は十八番です,.
バラードは私の好きな"one of us"は歌ったけど、感動系は私の調子外れな歌を被せても意味なしなので聴きに徹してました。今回はサイリュウムもプレゼントされたのでそれをふってライブ気分。歌だけでなく映画内でと拍手が起こるシーンで一緒になって拍手するの、臨場感あって結構楽しかったです。

が、案外sing along、手の振り踊りしている人は少なく、なんか全力歌唱が恥ずかしかった...今回、映画は通常と同じなので英文字幕が出なかったので日本語意訳を見ながら英文歌詞を歌うという脳トレ状態に。しかも、映画の歌詞はホンモノのABBAの曲とちょっと違うところもあったのでその部分はサントラ聞き込んで覚え直し..
楽しい努力の甲斐ありスゴく楽しみましたが、結構おとなしめな応援上映だったかな?

帰りはモノレールに乗ってシーの様子だけ見て帰ってきました..昔のキャラおさえめな時代が懐かしいなあ。

というわけで全力な休日を満喫しました。