Sankawa7

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴーのSankawa7のレビュー・感想・評価

3.9
Netflixにて

前作からなんと10年経って制作された続編
作品の中では5年後の設定

一年前に亡くなった設定のドナシェリダン役メリル・ストリープの意思を引き継ぎ、娘のソフィー役アマンダ・セイフライドがホテルをオープンする

突然ドナの若かりし頃の役リリージェームズが大学を卒業する頃からの話とクロスオーバーし始める
最初は時代を行ったり来たりするのとヨーロッパのまぶしい海と太陽のせいで時代の格差を感じないためどちらの場面か混乱する程

リリーとアマンダのダブル主役だと思ったが、予想に反してびっくりするぐらい肉感的だったリリージェームズがかなり持っていった感じ‼️
特に70年代風のサイケなジャンプスーツを着た姿は髪もブロンドになっておりまさかのダイナマイトボディでめちゃくちゃ奔放な役柄を見せつけられ驚いてしまった
「イエスタデイ」ではとても清楚で華奢なイメージだったので良い意味でギャップ萌え

そして3パパもピアース・ブロスナンしか出てこないのかと思いきや、後段他の2人も登場する、コリンファースの仕事先として新宿駅前が登場してビックリ
そしてリリーの過去シーンでは3パパそれぞれの若い頃が登場するが割と冴えなくて頼りない感じなのが笑えた

そして配役の見せ場はソフィーのおばあちゃん役でシェールが登場した事とホテルの支配人役でアンディガルシアが登場したこと。シェールが登場すると雰囲気はガラッと変わる、亡くなった設定のメリル・ストリープも最後の方で結構しっかり活躍する。全編アバの曲を中心に構成されていることもあり、アバのメンバーも教授役などでカメオ出演

圧巻は世界的にも有名で私個人としても大好きなアバのヒット曲ダンシングクイーンのシーン、陸海跨る🛥🏖圧倒的な人数と華々しさでこれは舞台ではできない壮大さ
リリーのセンター感とダンシングクイーンの凄さに圧倒された、この2つだけでも見る価値があると思った

また、船着場の入国審査官が過去現在シーンとも登場するカギみたいになっていて、キャラ的にもめちゃくちゃツボった