ケンタロー

ヴェノムのケンタローのレビュー・感想・評価

ヴェノム(2018年製作の映画)
3.5
「オレのケツが奪われた!」涙目で叫ぶエディ。彼はろくに抵抗も出来ぬまま黒光りする塊に無理矢理カラダに押し入られたのだった……。
そう!ガチムチ系ヴェノムにッ!
そしてヴェノムは囁く…、オマエが必要だ、オマエを死なせはしない、俺たちはヴェノムだと……。なんだコリャ!コレはマーベルっつーよりBLじゃねぇか!

ヴェノムとエディの相思相愛ぶりが微笑ましい(笑)二人揃ってようやくどうにかなるっていうバディ感は、それ単体では力が発揮できないというもどかしさ、弱さがあって、一つの魅力だ。マーベルヒーローで既視感があるとすれば最近のアベンジャーズにおけるハルクかな?

正直、設定とかストーリーとかツッコミどころ満載だけど、それらをスルー出来ちゃうノリの良さ、そして何よりトム・ハーディの好演が光る✨

ド定番のサンフランシスコ坂道カーチェイスや寄生獣×ど根性ガエルアクション、ヴェノムを纏うシーンはベルセルクの狂戦士の甲冑を彷彿とさせる。などなど、ハッキリ言って既視感ありありなのだが、エディとヴェノムのキャラクターの強さがそれらを吹き飛ばしてくれる(*゚∀゚)

シンビオートとの共生、すなわち人体との適合については、ちょっと適当な感は否めないけど、シンビオート側のスキル(?)もしくは、宿主とシンビオートの意思統合が要なのかなとも思う。


《ややネタバレ注意》
BLって言ったのはあながち間違いではなくて、エディと引き剥がされたヴェノムがアンを宿主として救いに向かう際、あえてキスをしてエディに戻っている。後日、アンはキスのことを「深い意味はない」と言う。そして、アンと一度精神統合されたヴェノムは「この女はヨリを戻すは気は無いぞ、諦めろ」と……。

キスをしたかったのはヴェノムなんじゃないか? アンと引き離したいのはヴェノムなんじゃないか? と思えてくる(笑)
さて、エンドタイトル後のオマケは、まぁ良いとして、エンドロール途中のオマケが長いと不評だが(笑)
SONY、力入ってんなー、アメイジングでの失敗に相当なトラウマがあるんじゃないかと思った(^_^;)